« 初めての爆水!? (*^^)v その1 | Top | 初めての爆水!? (*^^)v その3 »

初めての爆水!? (*^^)v その2

突如、訳のわからん事をしでかす茶色3号。

日頃の散歩でも、何も前触れもなく、急に草に向かって飛びかかる、アホタンチンで、理解不明な事をする。

その流れで、

さっきの “思いっきりダイブ!のダイブ!事件” もやらかしたに違いない茶色3号なのでありました。 < 崖とかじゃなくて良かったよ~ (^^ゞ

そんな訳で、 < どんな訳じゃ・・・(^^ゞ

水際では、へっぴり腰になる茶色3号。(笑

レトリーバーの血が泣くぜ! ってな、情けなさ・・・(-_-メ)

だけど、

陸上では、名誉挽回!とばかりに、

人様が、ちゃんと水に入って取って来たボールを

 “いいの持ってますネ♪”

ってな感じに、陸上限定で、追いかけるのでありました。(笑 < (水の)中へ入れ! ・・・ (笑

 

 

 
そんな、めちゃお子ちゃまの、おままごとのような水遊びをしている茶色3号。

黒1号に言わせれば、

 “そんなの水遊びじゃありません!”

ってな感じであっても、

ご本人様的には、そんなんでも非常に楽しく、ご満悦になれるのでありました。(^_-)-☆

 

 
とは言っても、

水に入って取りに行かないやつに、おもちゃを投げてくれる人は少ない。

爆水!に来たからにゃ、爆水!人 が優先される。

すると・・・

水際で、誰かが持って帰って来るのを待ち構える茶色3号。

特に相手が黒1号だと、やけに強気に出る茶色3号。

やくざな黒1号に、唯一立ち向かう事ができる茶色3号。

黒1号の命のダミー!を平気な顔して狙うなんて・・・

他人だったら自殺行為ってな事を、末っ子の特権! ツー事で、平気な顔してやるのでありました。 

恐るべし、末っ子パワー!(爆
 

 
そんな末っ子パワー!が、あるんだったら、

“多少、おっかなくても、気分が悪くなっても、耐えてくれよー!”

と言いたくなる保護者。

ツーカー、

“あの、やくざな黒1号の事を平気な顔して、”

“四肢、頭、マズルに耳を齧り倒すパワーがあるんだったら、車なんて、なんでもないはずじゃんかよー!! ”

“陸だと、こんなに偉そうに、しっぽ高々にしているくせにさ・・・”

と、つぶやくのでありました。(^^ゞ

 

 
車酔い沈没に、ダイブ!事件では、あんな情けない姿な見せていた茶色3号。

だけど、

泳げないくせに、水際で、コートが濡れた姿で立っている姿は、正にレトリーバーそのもの。

 なのに・・・  < またしてもボヤキ・・・(^^ゞ


“まぁ、しょうがない”

“プリンセス キャサリン あすた は、まだ1歳。”

“ぷりちーに生まれてしまった分、チト他所の部分が劣ってしまったのかも・・・(^^ゞ”

“全部、ぷりちーで、万能だったら、みんなが困っちゃうもんネ(^^ゞ” < なんじゃそりゃ(笑

“ひとつずつ、克服をしていきましょう!”

と、
親ばかは、如何にも泳ぎ大好きで、泳ぎ上手そうに見える写真を見て、

ニンマリして、勝手に優雅に泳ぐ姿を妄想して喜ぶのでありました。 (*^_^*)

 

 
親ばか妄想は横に置いて、

プリンセス キャサリン あすたは、

この後?、ちょっと前?

とにかく、この場に慣れて来た頃、

ロイヤルファミリーになるため!

違った(^^ゞ

立派なレトリーバーになるため、

レトリーバーの登竜門!

お約束の、ぶん投げ、放り込み (^^ゞ の儀式を無事に終わらせたのでありました。

 “プリンセス キャサリン あすた、”

 “もう、あなたは、立派なレトリーバー、大人への仲間入りだネ(^_-)-☆ ”

(普通の儀式は、ある程度、水に慣れて、水への恐怖がなくなるまでの数回行いますが、アマアマ保護者は、形式だけの1回ポッキリでした。(*^_^*))

※(儀式は、)良い子のみんなは、マネをしないでネ (^^ゞ


プリンセス キャサリン あすたの儀式も終え、

黒1号も駆けつけ三杯!?

違った、もうダッシュで、ダミーを追いかけ、爆水!をして、

遅れてきた分を取り戻そうとしている頃、茶色2号はと言うと・・・


こんな事したり、

 

 
こんな顔したり、

 

 
こんな事をされているのでありました。(笑

 

 
 “数年前までは、あいんしかできなかったのにね”

 “ミー子も歳と共に、いつの間にかできるようになっていたのね”

 “ツーカー、単に振るい落とすのがめんどくさいだけかな・・・(笑)”


次回、その3に続く

« 初めての爆水!? (*^^)v その1 | Top | 初めての爆水!? (*^^)v その3 »

アーカイブ