« びぃちゃん、空組3年生 (^^♪ | Top

雨の合間の山籠もり

6月15-16日、いつものお山へgo! のいつもの記録です。(^^ゞ

つーても、

記録するほどの事もないので。 … (^-^;

さらっと行きます。

今回も、前回同様に5時30分出発予定とするが、

これまた例の如く、1時間オーバーで出発する なんちゃって山岳隊。 (一一")

これまた前回同様に、出発遅延の為、中央道は使えず、関越回りで走り出すのでありました。 (自爆

この季節。

気になるお天気はと言うと、

予報では、初日、曇りのち雨、2日目、雨 3日目、曇り時々晴れ。

で、

雨が降る前に設営して、撤収日に晴れてくれればイイかな(^^♪

ってな事で出発したのだが…。

グズって出発した分、

現地に着く、かなり手前の地点から、雨天走行となるのでありました。 … 設営できるかな… (T_T)

 
高速を降り、下道を進む、なんちゃって山岳探検隊。

カッパ着れば、どうにか設営ができるでしょう! レベルの雨の中、現地に向かうのだが…。

最後の食料調達地点のスーパー、残り数キロのところに到着する時には、外は、土砂降り。 (T_T)

お店の前に止めた車から店に入るのも躊躇するくらいの降り。

流石に、カッパ着てもテントを広げて設営は、できないぞ ってな勢い。

そこで、二択となる。

このままUターンして帰るか?

それとも、お山に行って、トイレだけさせて帰るか?

4時間以上もかけて、ここまで着て、

Uターンして、また4時間以上も車に乗りっぱなしじゃ、かわいそうすぎる。

濡れるのは、覚悟の上、少し走らせて、トイレさせて、お茶を濁してから帰りましょう。

びしょびしょのまま、車に乗せるのは、大変そうだけどね。

と、社内、いや違った、(汗)、車内ミーティングで決まり、

お山に向かう事に。

すると…

お山の上に向かって登り始めると、イイ感じに雲が薄くなる。

さすが標高が高いだけあって、雲の動きが早く、とどまらない。

結局、雨も少し収まったし、天候なんか関係なしで、走り回るThreeRETRIEVERsを見ていると

がんばって設営する気が湧いて来るのでありました。 < さぁ、がんばろう!

と、そんなこんなをしていると、さっき以上に雲がかなり薄くなり、

カッパなしで設営ができるほどに。 < おぅー ラッキー!

大物のテントを立てて、雨宿りができる状態になると、またポツリ、ポツリと降って来たけど、

建ててしまえば、こっちのもの! < なんじゃそりゃ(爆。

そんな感じでスタートした、6月の山籠もりなのでありました。

 
設営も一段落した午後の2時過ぎ、雨が止む。

天気予報が良い方向に外れてくれて、うふふふ とニンマリしながら、

お散歩兼ねて山の神のご挨拶。

その後、降ったり止んだりのお天気になったけど、

カッパなしで一日を終えられるのでありました。

 
翌日2日目。

天気予報では、雨。

しかし、これまた良い方向に外れてくれて、曇り時々晴れってな感じに。

お天道様が顔を出す度に、川へクールダウンを兼ねて遊ぶ山岳探検隊なのでありました。 (*^^)v

 
v02.jpg

 
その後、時より、小雨が降る事もあったけれど、

レインジャケットを着る事もなく過ごせた山岳探検隊。

最終日も降られる事無く、テントもしっかりと乾かしてから撤収ができ、めちゃラッキー♪

Uターンしなくて、本当に、良かった! 良かった! の

そんな山籠もりだったのでありました。

ニン (^^♪

v01.jpg

あ、それと、

今回は、行きも帰りもゲロゲロ星人に変身することなく、

無事に山籠もりができた茶色3号。 (*^^)v

やっぱり、ゲロがないと、快適ちゃんだね ♪

次回も頼みまっせ!

治ったとは思えないけど、次回も期待するのでありました。

よろしくネ (^_-)-☆

おしまい

« びぃちゃん、空組3年生 (^^♪ | Top

アーカイブ