« トゲトゲちゃん | Top | 一般社員は… »

聞こえちゃった

たまたま小耳に挟んだ話

犬好きで犬を飼っている、あるお宅のある休日の事。
個室で、ゆっくり休日の個室タイム^^;
すると、外から老人(らしき)の声が聞こえた。

老人、親類?宅訪問
老人:「おい、おい、よし、よし」

隣の家の室外飼育の犬:「ワッワワワワーン!」

老人:「ほれ、ほれ、おい、おい」 <犬に呼びかけているらしい

犬:「…」 <静かになる
犬:トボトボトと自分の小屋に引き返したらしい

老人:「おい、おい」  <小屋から呼び戻そうとしているらしい

すると、親類宅から人が登場したらしい。

老人:「なんて言う名前なんだ?」

親類:「しらない」

老人:「しならい? (お隣さんなのに?)」

親類:「犬嫌いだから」

老人:「わたしゃ、犬は大好きだよ」

20061001.jpg
今回の話題とは、まったく関係ないけど、写真がないと寂しいから、ペッタン!
ニコニコ印 あいん社長 (^_^)v


個室で、のんびりとお気楽にしていて小耳に挟んだ声。
「犬が嫌い?」を聞いた途端に、なぜか知らんが、急に息を潜める。
“今まで、犬嫌いだなんて知らなかった…(汗”
“近所迷惑にならないように注意はしていたけど、ワンワン!と、かなり吠えている事もしばしば。(汗”

明日から、イヤ、今から、もっと注意をしなければ…
と、息を潜めながら、心に違うのでありました。

P.S.いつになったらココから出られるのかな… と、会話が終わるのをジッと待つ、犬好きの犬を飼っている、ある方でございました。

« トゲトゲちゃん | Top | 一般社員は… »

アーカイブ