« 継続中…(涙 | Top | しろ子とちゃお (長いっす でも記録として残したい! その2 »

しろ子とちゃお (長いっす でも記録として残したい! その1

去年の春。

いつもの散歩コースの広場の大きな木の下に、

白と黒の子猫がいた。

その側には、母猫の三毛がいる。

白には、しろ子。

黒には、くろ子と呼び名をつけて呼んでいた。

しろ子とくろ子、共に小さく、これから来る夏を乗り切れるのかな…

 
三毛猫の母猫おかあちゃん、(以降おかあちゃんと呼ぶ)も小さい子で、

その子たちは、もっと小さい。

子猫がなれて捕まれば、飼いネコの道を。

保護者2号や他の犬飼いの人も同じように考えていたのだが、

おかあちゃんの威嚇も凄く見守りが続く。

 

本当は、いけない事なんだけど、

育ちの悪い、小さな2匹を見ていると、

持っている犬のおやつを木の下に置いたりする人も。

そして、

子猫は、元気に夏を乗り越え、じゃれ合ったりし、成長を続ける。

 
秋から冬にかけ、

いつもの散歩コースの前に住む保護者のテラスに遊びに来るようになるくろ子。

 
どうやら、くろ子は、オスで、人慣れしそうなタイプで、直ぐに逃げたり、シャーシャーと言わない。

しろ子は、メスのようで、おかあちゃんについてばかり、

そして、臆病なところもあり、ニャーを言ったり、シャーシャー言ったりと、とてもおしゃべり。

 
くろ子が、テラスの小さな椅子の上で日向ぼっこをするようになり、

おかあちゃんが、見に来たり、それに付いて、しろ子も来たり。

木の下に置かれてたおやつなどは、悪天候や、他の子の餌、タヌキの餌になってしまっていたので、

止めていたが、

いつしか、見かけた時からテラスでも。

そして、

このままココの子に、と思い、

あすたやすぅたちともガラス越しに対面させて馴れさせたり、

近所の方が、野良ネコ3匹を馴らして、最後には飼い猫にした方にも意見をもらい、

くろ子としろ子を馴らして、触れるようになる。 から、徐々に距離を縮める作戦をする事に。

ちなみに、おかあちゃん、くろ子、しろ子は、近所の方の家でもおねだりをしていたようです。(微笑

 
20190819-0000.jpg

  
年末ごろから、くろ子より、しろ子の方がテラスの椅子の上にいる事が多くなる。

ガラス越し1メートルもみたない距離。

中は、暖かいのに…

入れてあげたいが、入らない。

椅子にフリースを敷いたりくらいしからできず…。

 
20190818-08.jpg

 
この頃になると、しろ子の警戒心は、少し緩み、

そっとガラス戸を開ければ人がテラスに出ることもできた。(1Mくらいまで近づける)

お腹が空くと、室内に向かって、ニャーニャー言って催促をし、

そんな時は、手からおやつを取る事もできる距離までになり、あと一歩まで近づく。

 
年が明けると、

ほぼ毎晩、しろ子がテラスの椅子で寝泊まりをしているようになり、

テラスの横の物置の屋根で過ごしたり、どう見ても、ココの飼いネコのように。

しかし、手で撫でる事は、まだできない。

 
1月14日の成人式から、くろ子が来なくなる。

同じように気にかけていた方にも話を聞くが、成人式以降、ぱったり見なくなった。

生後8か月~9か月くらいのオス、母猫から、威嚇されての巣立ちの時期。

事故とかでなく、巣立ちか、どこかの家猫になれていたらな… と思う。
(くろ子は、しろ子より、人懐っこいところがあった。)

 
春が来た。(今年)

テラスに完全に住んでいるしろ子。

一日に数回、おかあちゃんも餌チェックで来ているよう。

しろ子たちが来るようになってから、あすたやすぅたちの出入りのためにある、

テラスが使えずでいる。

雨の日は、特にテラスが使えないと、体も拭けないのだが、

雨の中、追い出してもと思うと、テラスを使う事ができず…。

正にテラスを占拠されている(爆)のであった。

 
良い陽気になると、

どうやら繁殖期も近づいているようで、

見かけないオス猫を数匹、見かけるようになる。

おかあちゃんか、それともしろ子か、両者かを狙っているのか…。

元々、体の小さいしろ子。

まだまだ体ができていないのでは?

そう思いつつも、できるだけ、人の気配、犬の気配を出して、

近づけないように努力をするが、野良のルールには、関係ないのであった。

この頃、獣医さんや近所の猫の人に、

「かかりそう、どうしましょうか、(野良)増えるのはね…」と相談をしてました。

直ぐに始まる、工事が始まれば、他所に行くので、環境、住処が変われば…。などで、結論出ず。

  
6月10日から1か月間、ココの外装工事が始まる。

工事の前日くらいから、予定を知っていました。

そんな風に、姿を消したしろ子。

工事期間中も、水などは、置いてたので、たまに来て、

飲んだりして帰って行っていた、おかあちゃんとしろ子。

そして、工事が終わる前日。

これまた、予定を知っています。と言わんばかりのタイミングで、戻って来る。

おかあちゃんとしろ子、

そして、子猫を連れて…。

おかあちゃんの子? だと思うんだけど、

しろ子の子かも知れない。

とにかく、1匹の子猫が現れるのでありました。

 
 
20190818-000.jpg

しろ子、室内に向かって、

  ニャーニャー言って、来てますよ! ごはんくださいよ! 

そんな姿。

続く

※ 野良ちゃんに対して、色々な意見があると思います。
 この記事と異なるご意見もあるかと思います。
 その際は、読み捨てていただき、ご気分を害されました方には、お詫びいたします。

 


« 継続中…(涙 | Top | しろ子とちゃお (長いっす でも記録として残したい! その2 »

アーカイブ