« ちゃお(茶尾)ママのところへ… (涙 | Top | 2020年も始まりました。 »

ご帰宅しました! ちゃおりーな お帰り♪

茶色5号こと、”ちゃおりーな“ (アンナ・カレーニア風の読み)のちゃお(笑

みなしごハッチの居候から、

こんな形で、永住の場所を得た。

って感じで、

20日に、小さな体が、より一層と小さくなって帰ってきました。

とりあえず、

  ちゃお、お帰り!

20191224-02.jpg

 
 しかしまぁ、

   ここ(祭壇)に、ニャンコが入るとは、夢にも思わなかった。 (汗

 
ここ(祭壇)にいる子は、みんな家族。

 だから、全員、私と一緒に土に帰る予定。(^^ゞ

だから、ここにいるちゃおも、もう、お家の心配はなし。

 みんな粉骨になって、(最後は、)大地に帰ろうね。 (^_-)-☆

って、思っている。

 
 
犬は、人に付く。

猫は、家に付く。

よく、そう言う。

生まれた時から、犬とは一緒に生活をしてきた。

猫とはない。

そのせいか、

犬は… 猫は… は、そう思っていたが…。

 
人は裏切るけど、

犬は、

どんな時でも、人を裏切らない。

無償の愛をくれる。

猫は、

猫なりのやり方で、

気まぐれに見えるかも知れないが、

人と違って、

猫なりに、一生懸命に愛情を表現する。

  
一見、家につくのかも知れない。

暖かい家。

それは、建物だけでは、成り立たない。

愛情がある場所だからこそ、

その場所、家に付く。

そんな風な意味があるのだと、知った気がする。

 
 ちゃお、

 来生は、

 ちゃんと

 暖かい家族のところに生まれるんだよ。

 そして、一緒に

 うーんと、うーんと長生きして、

 短すぎて、辛かった、現世の分まで、

 幸せになるんだよー

 絶対だよ!

 そうならないと、

 雨が降る度に、

 濡れていないかな…

 寒くないかな…

 の、

 心配ばかりが、終わらない。

 こんな交通量の少ないこんな場所で、なんでだよ…

 運がないとしか言えない。

 これが、ちゃおの運命だったとしか言えない。

 やっと、

 室内にいる時は、緊張しなくてもいいんだよね。

 あすたママやすぅおねえちゃん以外も信用してもいいんだよね。

 暖かいベッドで、ゆっくりと寝てていいんだよね。

 逃げ出さなくてもいいんだよね。

 そんな風に、やっと、家猫への第一歩を歩み始めようとした矢先に…。

 
20191224.jpg

茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ
茶色5号: 猫 ちゃお

« ちゃお(茶尾)ママのところへ… (涙 | Top | 2020年も始まりました。 »

アーカイブ