« 耳血腫 その後2 | Top | 耳血腫 その後4 »

耳血腫 その後3

あいんのオペ後の経過が思わしくなく、かなり凹んでいた保護者
オペ後、以前と同じくらいまで耳はふくらみ…

手術なしで治療をしてくれる獣医さんを紹介してもらい、インターフェロンの治療を開始
その先生も治る治らないは言えないけど、今年になって3頭治療して、3頭とも手術なしで治ったらしい ←うんうん 良い話だ あいんも治ってくれるとうれしいな



1回目の処置
初めてと言う事もあり、様子も見たいとの意見で半日入院
朝一番にあいんを預け、お昼に引取に行く
耳から抜いた液を見せてもらい症状の説明と処置した内容の説明
抜いた分だけ薬が耳の中に入っているらしく、耳は、相変わらずパンパンの状態
あいんは、耳の処置=痛い!と認識している様子だったけれど、先生にお褒めの言葉をもらえるくらい大人しく処置をさせてくれたらしい ←さすが我が子! 偉いぞ
これから週に2回程度、今日と同じ処置(抜いて入れる)を繰り返して様子を見る事になった
あ、初診にかかった費用は、聖徳太子1.6人
あいんも痛かったけど、とおちゃんも痛かった1回目の治療でした

2回目
薬の液を入れたての時に比べれば、幾分しぼんでいる耳
1回で症状が改善される子もいれば、数ヶ月かかる子もいる
先生曰く、“始めは、こんなもんでしょう”との事
“ま、1回で治ってくれるようだったら、みんな手術なんかしないね”と、納得(かな)
半日入院なしで、聖徳太子1.3人(だったかな)が旅立って行きました
あいんも痛いけど、これまたとうちゃんも、あ、イタタタァ

3回目
2回目同様の処置
先生が抜いた液を見ながら“そろそろ兆候や結果が欲しいな… 抜いた液の色も良くないし出血も起きているようだ”との事
耳のたまり具合は、以前のようなパンパンではなく、7~8分の張り
腫れ的には減ってきているが、他の分泌物などなどの結果がイマイチ
あと何回受ければ、治る兆候が見えてくるのだろうか…

4回目~5回目
耳の腫れは、3~4割程度まで引いてきている <良い感じじゃ(^^)v
処置は2回目3回目と同じ
抜いた液の色も3回目の時のような色ではなく、良い感じの色になってきていた
4回目にして、やっと治る兆候が見えてきた <うれちいぃ
先生も、色も良くなってきたし、たまり具合も非常に少なくなってきているので良い傾向だ 上手く行けば次回で良くなるかもしれないね”との意見 <素人目にも耳の腫れがなくなり良い感じ うれしいなぁ(^^)v

6回目の通院は、今週末ごろの予定
これで完治してくれるかな 期待してますよ~ん あいん姫

と、こんな感じで、最近のあいん姫は、少しずつだけど、耳血腫を克服しております
年末から、耳血腫の為、お出かけなしのあいん
良い兆しが見えてきたので、世間では3連休のウキウキ気分に便乗して、プチお出かけをしてきました

久々のお出かけ メチャ良い顔してました(^^♪

« 耳血腫 その後2 | Top | 耳血腫 その後4 »

アーカイブ