2017年05月19日

かぁ~子 まだまだ頑張り中!?

4月16日の記事の続き。

ココの前の木に巣を作って、がんばっているかぁー子ファミリー。

先週?、先々週?、ヒナ1羽を目視確認し、同時に、もう1羽がいる気配で、

どうやら計2羽は、孵ったぽいかぁ~子の子育て。 < がんばれー

と、

もうじき巣立ちかな? と思っていたのだが…

その後、巣から7~8m離れた、いつも、とうちゃん、かあちゃんが、

巣に入らずに休憩している電線の下にヒナがポイされているの発見。

巣の真下やすぐ横ではないので落ちたのではなく、捨てられた様子で、

そこそこと育っていたヒナの大きさは、15cm弱位。

弱っているヒナを淘汰したのか?

はたまた、目視確認時、口を大きく開けていなかった子が捨てられちゃったのか…。

発見時は、既に息絶えていたので、分からんちん。

で、

ポイされた子がそこそこの大きさだったので、

育てていた子が捨てられてしまい、もうヒナはいないのかな…

と思いきや、

親たちは、せっせかと、餌を巣に運んでいる。

最近、木がめちゃくちゃ茂っちゃって、ヒナが確認ができないのがチト残念。

この数日は、

親たちが、いつもの電線の上で、盛んに鳴く。

まるで、

 「そろそろ、そこから出て、お外で遊びなさい♪」

ってな感じ。

ひょっとすると、

 「いつまで親のすねをかじっているんだ!」

 「さっさと、自分で、餌取れ!」

と、言っているのかも… (^^ゞ

そんなかぁ~子ファミリーなのでありました。 (^^♪

20170519.jpg

2017年05月11日

お洗濯

水遊びは、大好きな癖して、お洗濯(お風呂)されるのが大っ嫌いな茶色3号。

お洗濯の準備を始めると、さり気にどこかへ逃げて行く。

日ごろは、どん臭いくせして、そういう時だけは、それなりの勘が働く。

今日は、夏日になるらしいので、お洗濯日和。

前回の夏日は、お洗濯を逃したので、今回は、しっかりと決めなければ。

ってな訳で、

お洗濯された茶色3号。

お洗濯後、そのまま拭き拭き、と思ったけど、

お天気も良いので、そのままプチお散歩へGO!

「お洗濯で嫌な思いしたけど、そのままお散歩に出れたので、帳消しネ(^_-)-☆」

ってな感じで、ニコニコ顔。

本日も、しっかりと、

脚側歩行しながら、

乾かしついでの散歩とも知らず、

嬉しそうに歩くのでありました。

 「可愛いヤツだぁ ニン(^^♪」

 
20170511.jpg

2017年05月10日

山籠もりスタート! 2017

道は、渋滞するし、お山も混むし、

ヘタすりゃ氷点下で水が凍るG/Wオープン(キャンプサイト)の山籠もり。

そんな時に行かなくても、って事で、例年は、5月後半からのスタート。

しかーーし、今年は、めちゃ久しぶりに、

お山がオープンになるG/Wから山籠もりを計画した山籠もり隊。

とは言っても、オープン初日の28日「in」ではなく、後半戦の3日「in」で計画。

G/Wは、久々だったので、どんな感じだったかが思い出されず、

のほほーんと呑気に、行く気満々♪ の極楽ちゃんのまま。

「(3日スタートで)テント張る場所あんのかよー」 の心配も忘れ、

いい気なものでG/Wに突入するのでありました。

 
初日から「in」している人たちの情報によると、

日ごろ使われているサイトは既にいっぱいらしい。  < ど、どうしよう… 久々すぎて忘れてた…

な~んて思っていると、

「サイトがいっぱいだから、ここにおいでよー♪」 の優しいお言葉。 (^^ゞ

張る場所も確保したので、

あとは、ちゃちゃっと早起きして、激渋滞にハマらないように、向かうだけ!

で、当日を迎えるのだが…

 
3時30分出発予定から、サイトを確保したので、4時厳守の出発に変更。

しかーし、約一名が大寝坊… (-_-メ)

結局、6時に出発となるのだが…

ナビ見ても、スマホの交通情報を見ても、赤の渋滞マークばかりが多発。

毎回、早朝の行きは、中央道回りの方が早いし距離も短いので中央道を使うのだが、

今回は、中央道に出るまでに渋滞20kg以上! < OMG!

情報収集しながら、とりあえずは、外環に乗るのだが、外環も既に渋滞で…

選択の余地なく、そのまま関越で行く事になるのだが…

関越は全滅で、上信越の横川SAまで、真っ赤なG/Wの高速。 (号泣

結局、午後2時の、8時間かけて現地入り。

もちろん、8時間もかかっているので、ゲロゲロ星人も出没。 (>_<)

山籠もり初の午後入りをしでかす!大寝坊山籠もり隊なのでありました。 

 はぁ 設営、即行いたします!

ビブリ

 
久々のサイト共有のお邪魔虫になる山籠もり隊(^^♪

なので、ちゃっかりと、テーブルもご一緒しちゃって、えへへのへ (^^ゞ

そして、これまた、しっかりと、煮貝までいただくお邪魔虫なのでありました。 (#^.^#)

ビブリ

 
その後、アジの練習の邪魔!(爆)したりして、残り僅かな日中を楽しむ山籠もり隊。

 
ビブリ

お天道様が沈んでからは、

フジカちゃん(ストーブ)を囲みながら、

犬談議に、山談議を酒の肴にして盛り上がるのでありました。 

 
一夜明け、

明け方の気温は、テント内2度。 < 寒ぅ! ブルブル

昨日よりは、暖かったよー と、みんなは言うけど、

初日の我らにとっての2度は、めちゃ寒い。

まぁ、その前の日は、凍ったらしいので、凍る前ギリセーフって事なんだと思うけど、

やっぱりG/Wの山籠もりは、寒すぎるのでありました。

 
ビブリ

前日が、入りだけの日になってしまったので、

本日2日目なんだけど、いつもの感覚だと初日って感じで、

2日目のゆったり感?、のんびり感がないままスタートする2日目。

なので、のんびーりとゆったり感を味わる事に。

暑くなれば、沢に行ったり、氷水?(笑)の川で泳いだりして、

2日目を終わるのでありました。

 
一夜明け、

明け方の気温は、テント内フジカちゃんありで5度。

フジカちゃんがない外は、氷点下で、もち凍り中(苦笑

放射冷却、体験中(爆)、そんな朝なのでありました。(笑

 
最終日、
 
太陽が近いこのお山なので、日差しが出始めて気温があがる前に、

久々に山の神にご挨拶へ行く山籠もり隊。

ビブリ
 

真っ白な雲と青空、

そして、山の神に着くや爽やかな風が吹き始める。

 「(急にそよ風が吹いてきて)なんか、凄くない♪ welcomeって感じだね♪」

と、

気持ちよくご挨拶をしてベースに向かって下り始める山籠もり隊。

すると…

木々の影が道に広がる中、

両翼を伸ばす素晴らしい猛禽類の巨大な影が、

背後から上空を通り過ぎてゆき、鷹に気が付く。

思わず、

 「うぁ!」 (歓喜

上空高くに飛ぶ、猛禽類は、たまに見るけど、

地面にデカデカと映るくらいの低空を飛ぶ姿に興奮Max!

そのまま頭上を通り過ぎて、上昇しながらお山のどこかへ飛んで行った鷹。

山の神のそよ風が、鷹を呼び、メッセンジャーとして現れた!

最近、凹む事が多かったので、

とっても、とっても、「素晴らしい出来事をいただけた」 と感謝するのでありました。 < うれしい! ありがとうございます。 m(__)m

 
ベースに戻り、

いや戻る途中、

撤収日だと言うのに、片付けもせず、

そのまま、お宅訪問に励む山籠もり隊。 (^^ゞ

テンティピが、欲しい! 欲しい! と言っているので、

訪問はしょうがないんだけど…。

撤収の目処がついてからにしろよー ってな感じなのでありました。 (自爆

ビブリ

 
行きが、8時間だったので、帰りも同じくらいと覚悟を決める山籠もり隊。

何時にでるか?

で悩み、

交通情報を小まめに見るが、赤線は伸びるだけ。 … (-_-メ)

夕方18時、覚悟を決めて、帰路に向かうのでありました。

と、

こんな感じで山籠もりをスタートさせた山籠もり隊。

帰り道は、ナナーズでお腹を満たしたり、途中で休憩仮眠したりしたけど、

行きよりもかからずの6時間半? くらいだったかな。

ちなみにゲロゲロ星人も出現しました。

ジャンジャン (^^ゞ

おしまい

 
おまけ

ビブリ

2017年04月30日

山籠もり準備!

今年は、

珍しく、

G/Wから

山籠もりをしようとしているなんちゃって貧弱山岳探検隊。

G/Wのお山は、まだまだ寒くて凍る事もあるし、

わざわざ、混んでいる時に籠る事もない!

なので、

例年、G/W明け、5月後半からスタートをしているのだが、

今年は、なぜか? 

久々に、

G/W山籠もりをする事にした貧弱山岳探検隊なのでありました。 

ツー事で、

スタットレスタイヤから、急いでノーマルタイヤに戻し、

ついでにキャリアも乗っけて準備OKにする山岳部員。

あとは、

 寒くなく、混雑しませんように…

 ついでに、ゲロゲロ星人が現れませんように…

と願って、出発の日を楽しみにするのでありました。

ニン (^^♪

 
20170430.jpg

2017年04月26日

これも過形成? (-_-メ)

茶色3号の肘に、

過形成? らしき デキモノ? 腫瘍? が、飛び出し中… (号泣

触った感じとでき方からして過形成ぽい感じなんだけど、

過形成にしては、10mm以上もあり、デカい。 (>_<)

飛び出し口も少し大き目なので、

黒1号のびっけの時(びっけのはもっと小さかった)みたいに、ポロリンと取れるかは…

かなり微妙な出方をしている。

飛び出し口が小さくて、細いと、本体がデカくなればなるほど、ポロリンって感じなんだけどな…

とりあえずは、様子を見るしかないので、

目の下の一見、目ヤニ風の過形成?ブロッコリーなんとか? と

首背中側のシコリと腰背中側のシコリ(針差しによると、2か所とも違う性質のよう)。

そして、軟口蓋下垂の

計5か所が、要観察部位となる茶色3号なのでありました。

もうじき7歳にしては、多すぎないかな… 

 
20170426.jpg

 
20170426-02.jpg


2017年04月17日

ゴールデン、ラブラドール、フラットコーテッド レトリーバー 登録数 2016

今年もレトリーバーの登録数をチェックしてみた保護者。

右下がり傾向は止まらず。

つーか、

とうとう、桁がひとつ下がり1万を切ってしまった…。 (-_-メ)

これって、

ちょっと、

寂しすぎじゃん… 

20170417.jpg

2017年04月16日

かー子! がんばり中!

先月下旬に気が付いた事がある。

それは、

ここの目の前、

いつもの散歩コースにある木に、

カラスがお家を立た事。

見つけた当時、お家は既にほぼ完成中ってな感じだけどまだ建築中。

なので、卵はまだ産んでません! てな雰囲気で留守ばかり。

しかし、4月3日(月)から、お家にいる時間が長くなり始め、

最近は、殆どの時間をお家で過ごしている。

って事は、

 産んだかな! (*^^)v

巣の中まで見えないので、確認ができないのがチト残念なんだけど、

密かに、ちゃんと孵化するのを楽しみにしている

なんちゃってバードウォッチャーなのでありました。 (^^♪


20170416.jpg

2017年04月10日

今年も、恒例! 花見前記念撮影

今年も、

チト、桜の開花が遅かったThreeRETRIEVERs地方。

ツーても、

去年も少し遅かったので、去年とほぼ同じ時期かな… (^^ゞ。

とりあえず、満開になったので、

今年も恒例の記念撮影を!。

 
先週の日曜日、4月2日で3歳になった茶色4号のすぅ。

来月、5月2日に7歳になる茶色3号のあすた。

春になると歳を取るThreeRETRIEVERs。

そして、

あっと言う間に7歳になる茶色3号のあすた。

  まだまだ子供だから…

      大人になれば、ゲロゲロ星人も治るよ。

なんて言葉が言えなくなる年になってしまうのでありました。

 早いな…

 ふぅ~

 
20170410.jpg

2017年04月09日

とほほ…(涙 

昨日、こんな案内が届いた。

これ ↓
20170409.jpg

団体信用生命保険のクレジットカード情報流出 だってさ… (悲

どうやら、同時に東京都の都税のクレジットカード情報も抽出したらしい。

で、

団信に、どんだけ自分のが盗まれたか? を確認すると…

しっかりと、全てが抜き取れました。 ってな事… (号泣

で、

忙しいのか?

何だか知らないけど、

オペレーターのおばちゃんがお疲れのご様子でご機嫌悪し。 

で、そんな対応に、プチ切れそうに。

だけど、ここは、お・と・な の対応を (*^^)v

って思いとどまり、文句も言わずに要件を済ます、

被害者なのありました。

で、

対応したおばちゃんの内容を簡潔に言うと、

・盗まれた物はしょうがない

・カードを変えなくてもいいじゃないの
 盗まれたからって、被害に遭うとは限らないし…

・心配ならば変えれば?

・何をするにしても、あとは、全て、カード会社と話をして

ってな内容。

悪びれる様子もなく、ちょっと違うんじゃないの? 

って思ったんだけど、対策特設ダイヤルのオペレーターなので、

悪いって気持ちもなく、言われたことに対処する事がお仕事ってな感じ。

文句言ってもしょうがないので、問い合わせを終わらせて、次のステップへ。

はい、カード会社へ連絡と相談です。

もちろん、個人が申し立てをしなくても、

流出元から各カード会社へ伝わっているので個人連絡は不要。

だけど、

実被害が出た場合は? の確認をする事に。

回答は、全て保証がされる。ってな事ので、直ぐに留めなくてもってな感じかな。

もちろん、不正に使われていないか? の請求書のチェックは怠けられないけどね。

で、

毎月や年一回などの自動継続のカード払いの関係もあるので、

まずは、それらの利用状況の把握からして、手を打つことにした被害者なのでありました。

 
平和な日本。

これらの事って、他人事みたいに感じたり、運が悪いとか、滅多にならないだろう… 

的に思っていたけど、

どうやら、情報社会の今は、

昔と違って、身近に、あちこちで、こんなような事が、大なり小なり起こっている。

そう感じる流出事件なのでありました。

しかし、封書一通のお知らせだけって言うのもね…

そんだけ、事件性が軽くなっているのかね…

 

ふぅ~


・・・

2017年04月06日

混同ワクチンが無いらしい…(>_<)

3月1日が今年の茶色3号の混同ワクチン接種の予定日。

ワクチンは、遅め、遅め と言いますか、

1年以上経ってから打つのが良いらしいので、

12ヶ月~13ヶ月くらい経ってから打つようにしている。

なんで遅め、遅めがが良いかと言うと、

混合ワクチンの効能?有効性?が1年以上あるとされているので、

ワクチンの体に対する負荷を減らす?為にも1年以上の、遅め、遅めと言われているらしい。

とは言っても、

ワクチンメーカーや専門機関のようなところで得た情報によると

ウィルスの種類によっては、ワクチンの有効性が2年くらいあるものもあれば、

1年半も持たない!のもあるらしい。

なので、有効性が立証されている1年毎とされているらしいのであった。 < ふむふむ、なるほど

 
今年は、すっかりとワクチンの時期を忘れていた保護者。 (汗

病院からのお知らせハガキが着てから、ワクチン接種に出かけたのだが…

 
いつも打っている9種混合ワクチン(京都微研)がメーカー欠品中で無いとの事。 < ガーーン

ならば、しょうがない、

「有名ところのもう一社のゾエティス10種混合ワクチンを。」

と思いきや、一社が欠品すると、そのしわ寄せが残りに来る。

色々な要因も重なり、ゾエティス10種も無しとの事。 < ガッガーーン _| ̄|〇 (ガク

結局、ワクチンがないので、狂犬病を先に打ち、

抗体が出来上がる頃(1か月後)に再チャレンジ!?する事に。

それまでに混合ワクチンが出来上がってくれるのを祈る事にしたのだが…。

 
納期未定 との話もあったので、大手2社に欠品解消の問い合わせをしてみた保護者。

京都微研キャナイン9II SL (D9V II SL)は、6月頃を目指して頑張り中。

ゾエティス バンガードプラス5/CV-L4は、輸入検査待ちで、お役所次第で不明。

キャナインは、国産メーカーで国産製造。

ゾエティスは、海外輸入ワクチン。

2社の大きな違いは、ジステンバーやパルボなどの6種までほぼ同じで、

残りのレプトスピラ の項目(キャナインは3種 バンガードは4種)に違いがあるみたい。

(厳密に言うと、レプトスピラ の項目でも、カニコーラは、共通して有効なので、
キャナインが2種 バンガードが3種に違いがある。)

ちなみに、両社とも レプトスピラ が入っていない6種のワクチンはあるらしい。

しかーーーーし、

レトリーバーに、レプトスピラ のワクチンを抜かすのは、

チト考えもの! & リスキー多すぎ (^^♪

なぜならば、レプトスピラ は、川周辺のネズミ(糞尿)なんかが感染源。

水遊びに行くならば、必須ってな感じ。

でもね…

レプトスピラ って曲者で、レプトスピラ の中に型があり、

その型にあったワクチンじゃないと効果がないらしい。

インフルエンザのA型とかB型とかの型みたいな感じにね。

なので、9種も10種もレプトスピラ の項目が複数ある。

ツー事は、

混合ワクチンをしてても型が合わなければ、レプトスピラ 感染する。

ツーか、ワクチンしていないのと同じ状態。

で、

レプトスピラ は、潜伏期間過ぎた後、早ければ2日程度で死に至る。怖いウィルス。

あ、レプトスピラ は、人獣共に感染しますので、お役所に感染の届け出が必要。

レプトスピラ って、ホント、厄介なのである。

 
今回の混合ワクチンの欠品で、どうするか?

って事になるのだが、茶色3号は、とりあえず、ギリギリまで待ってみる事に。

本当は、G/W前に、しっかりとワクチン入れてと思っていたんだけどね。

狂犬病の落ち着くG/W明けに、どちらかのワクチンがあれば、それを検討。

無い場合は、奥の手?で

ゾエティスの6種ワクチンとゾエティスの4種レプトスピラ ワクチンを接種する事で

10種ワクチンと同等にさせる方法を使うか…。

生まれてからずっと京都微研の国産ワクチンだったし、

国内環境に適した国内メーカーから、

今更変えるのも抵抗がない訳じゃないのだが…。

ワクチン無しよりかは、マシかな…

悩む保護者なのでありました。

ふぅ~

画がないと寂しいので、茶色3号、4号をぺったん!

20170406.jpg

<< 1 2 3 4

プロフィール (^^♪

アーカイブ