2018年08月15日

光進丸! @東北の旅

いつもは避けるお盆休みのお出かけ。

まして、初日(8月11日)で、土曜日で、山の日で、

どう考えても、いつも以上に混雑しそう。

と、分かっていたものの、

お宿に空きができた!って事で、

混雑覚悟で、行ってきました! 東北の旅!

そんな記録でございます。 ニン (^^♪

 
混雑するでしょ! って事を言いながらも、

東北道が、混むと、エライこっちゃになる事を忘れて、

舐めた出発時間に決めた東北の旅御一行様。

いつもだったら、4時半って言うところを、今回は、気張って、4時と言う事で…

と、したものの、

コンビニに寄ったりで、

4時59分に、やっとこさ、高速を目指して進み始めるのでありました。 < まぁ一応、5時前だからね(微笑

 
外環は、交通量は多いものの、普通に走れたので、油断をしていると、

東北道に入ると、ノロノロへ。 < OMG! (一一")

でもでも、

「5時間かかったって、10時には着くよ ♪」

な~んて、会話が出る余裕ちゃん。 (^^♪

しかーし…

5時間経っても、6時間経っても、

止まっては、動きの繰り返しで、ちっとも進まず…。

明るいうちに、着くのかな… (>_<)

遅くても、昼から遊ぼうと思っていた計画が、

激!渋滞で、遠のくのでありました。

 まだかな… by 一同

 
桧原湖,水遊び,泳ぐ,ゴールデンレトリーバー,ラブラドールレトリーバー,フラットコーテッドレトリーバー,ボート遊び,大型犬

 
で、

結局、9時間半かかって、現地入りした光進丸乗組員。

この時間からの出航は、デンジャラス!

つーか、支度している間に、日が落ちちゃうかも

ツー事で、

光進丸を残し、9時間半の疲れを癒す、爆水!に向かうのでありました。

 ちみたち、おまたせ ♪
 
桧原湖,水遊び,泳ぐ,ゴールデンレトリーバー,ラブラドールレトリーバー,フラットコーテッドレトリーバー,ボート遊び,大型犬

 
爆水!ポイントに向かう途中、

マリンシューズの靴底が剥がれ、

足袋状態になり、

足つぼ健康マットの上を永遠と歩く羽目になった、光進丸船長。

これじゃ痛くて歩けませんよ…

と、そろり、そろりと歩いていると、

 遅いよ! 早く! 早く! をせかされて、

これって罰ゲームじゃん (笑) ってな感じに。

だけど、どうにか、

日没前にたどり着き、

水に浸かれたから、ヨシとしましょう!

と、

健康マットに耐えながら、ダミーをヒタスラ投げ続けるのでありました。(^^ゞ

 
ひと泳ぎして、

お宿に戻って、

空調の効いた、屋根(爆)が付いたお家で、夕食をいただく光進丸乗組員。

布きれ一枚(テントね)の住居とは違い、めちゃくちゃ快適。

お外(テント泊)もイイけど、中(お宿泊)は、もっとイイ♪ 

おまけに足つぼマッサージ付き(爆)で、言う事なし! で、

一日を終わるのでありました。

 

一夜明け、

朝から、光進丸の準備に入る光進丸船長。

 う~みよ~♪ 俺のう~みよ~♪  ソングby加山雄三

 
お天気も良く、

光進丸と共に爆水に向かう光進丸乗組員。

カヌー、SUPの方が、おしゃれなんだけど、搭乗員が多いので、光進丸です。 (^^ゞ

 
桧原湖,水遊び,泳ぐ,ゴールデンレトリーバー,ラブラドールレトリーバー,フラットコーテッドレトリーバー,ボート遊び,大型犬

 
とりあえず、全員乗船して、光進丸、いざ出航!

 
桧原湖,水遊び,泳ぐ,ゴールデンレトリーバー,ラブラドールレトリーバー,フラットコーテッドレトリーバー,ボート遊び,大型犬

 
予想は、していたけれど、

黙って乗っている船員ではございません。

早々に、ドボン!して、好き放題!

光進丸のスピードをあげると、

自らドボン!したくせに、乗せろ!乗せろと!追いかけてくる。

引き上げ用に、ライフジャケットを着せていたので、どうにか引き上げられたけど、

着せていなかったら、遠泳教室になっていたこと間違いなし。

って言っても、

ここは、遠浅なので、いざとなったら、人が下りて、助けられるので、危険はないんだけどね。

ちなみに、ライフジャケットは、15年物?くらいの、

先代たちのめちゃくちゃ昔のお古です。(^^ゞ < SUPか、カヌーを買ったら、新調してあげるねぇ~(^^♪

 
桧原湖,水遊び,泳ぐ,ゴールデンレトリーバー,ラブラドールレトリーバー,フラットコーテッドレトリーバー,ボート遊び,大型犬

 


桧原湖,水遊び,泳ぐ,ゴールデンレトリーバー,ラブラドールレトリーバー,フラットコーテッドレトリーバー,ボート遊び,大型犬

 
と、

こんな感じで、

9時間半の渋滞を乗り越えて、行った東北の旅!

暑い季節の爆水!の旅は、ホント、ThreeRETRIEVERsも楽しそう。

そんなThreeRETRIEVERsを見られるだけで、保護者の楽しさも倍増中!

いつも以上に、楽しい旅ができて、大満足なのでありました。

 また、行こうね! (^_-)-☆

おしまい

おまけ

2018年08月06日

おまけ

20180805-02.jpg

強奪する茶色4号!


久々の爆水!

行きたい! 行きたい! と言いつつも、

数週間が経ってしまい、爆水!お預け状態だったThreeRETRIEVERs。

やっとこさ、

昨日、早朝、チト遅め(^^ゞ の爆水!に行けたのでありました。 (*^^)v

の記録です。

今回の場所は、初めて行く所で、早朝6時に出発進行。

初めてご一緒させていただく事になったゴールデンのフェリシアちゃんと一緒です。

ちなみに、

いつもの早朝爆水!ポイントに変化があったらしく、爆水できるかが不確実なので、

新たなポイントへGoとなったのでありました。
 

フェリシアちゃんちは、夕方、よく行かれているそうで、

夕方は、BBQもほぼ終わっているので、残業組!?(笑)だけしかいない

なので、爆水もそれなりに楽しんでいらっしゃるとの事。

今回は、朝からなので、BBQ組がどうかな…

と、

ちょっと心配だったけど、

BBQの混雑前に現地入りができたので、

どうにか泳げる場所にたどり着ける事に成功。 (^^)v

昼間は、BBQで賑わうらしいので、隅っこの、はじっこで、

邪魔にならない場所は、重要なのでありました。

 
場所も決まり、あとは、ヒタスラ泳ぐThreeRETRIEVERs。

カワウソ黒1号の愛弟子の茶色3号は、準アスリートのように泳ぎまくる。

黒1号から伝授されなかった茶色4号のすぅは、相変わらず、近くでバシャバシャ。

フェリシアちゃんもマイペースにスイスイと気持ち良さそうに泳ぎ、

やっぱりレトリーバーには、爆水!だね 

連日の酷暑を疲れを吹き飛ばす!

そんな泳ぎっぷりなのでありました。

 
8時を過ぎると、次から次へと人がやって来て、子供たちも大人も泳いだりの水遊び。

10時ごろには、BBQチームも出そろい、河原は、夏!ってな感じで、勢ぞろい。

いつもは、早朝から8時くらいで撤収するThreeRETRIEVERsにとっては、

人の多さにびっくりちゃん。 (^^ゞ

今回は、遅めの現地入りだった事と初めての場所との事もあり、

少し長めの滞在をして、場所のお勉強をするのでありました。

と言っても、11時くらいには撤収しちゃいましたがネ (^_-)-☆

 
と、

こんな感じで久々の爆水!を楽しんだThreeRETRIEVERs。

いつもより長めの爆水だったので、いつも以上に楽しめたご様子で、帰宅後は、ぐっすりちゃん。

3本の高速を使ったおかげで、移動時間は、大よそ1時間。

有料駐車場を使うので、それなりにかかっちゃうのが痛いけど、

お気軽に行けるので、次も行くぜよ! と思うのでありました。

ニン (^^♪

 

20180805.jpg

露出が難しくて、色飛びしてます(^^ゞ

スマホじゃこれが限界かな… の画像です。 (^^ゞ --

2018年07月20日

今月のお山は暑過ぎ

今月も行ってきました、山籠もり。

7月13日~15日の記録、サラッといきますです。

今回は、海の日3連休がらみなので、いつもより早めに出る事にしたスリレト山籠もり隊。

4時30分出発と謳い、5時までには出発を目指した結果、

4時45分には、走り出せる、 < おぅー!

めちゃスケジュール通りで、ちょっとビックリ!の山籠もり隊なのでありました。(^-^;

出てすぐ、コンビニに寄ったりで、

5時15分ごろ、地元から現地に向かって本格移動した山籠もり隊。

前回は、ノーゲロだったので、今回もノーゲロで行けるかな…

と期待をして頑張ったのだが…

忘れたころにやって来る! じゃないけれど、

しっかりと、ワンゲロをかます茶色3号なのでありました。 

もう、8歳過ぎなのに… (悲しい

 
今回は、中部横断自動車道が新たに伸びてくれた事と早く出たおかげで、

どんなにがんばっても3時間30分はかかっていた移動時間が、

な!なんと!、

(たぶん)初の3時間 !! <ブラボー !!

帰りは、5~6時間は当たり前にかかるんだけど、

行きに、いくらがんばっても3時間半、関越回りだと、4時間はかかるので、

3時間!は、めちゃうれしい。

そして、めちゃくちゃ早く現地入りができた気分の8時到着で、

ニッコニコになれるのでありました。 (^^♪

  中部横断自動車道 よ! ありがとう m(__)m

 
予定外に早く着き、

設営もスンナリで、10時過ぎには、くつろぎモードに入れた山籠もり探検隊。

しかし、せっかく、早入りできたのに…

この殺人的な熱波到来! で、お山もかなり過熱気味に。 (>_<)

お天道様が近いので、お日様が出ると、じりじりも加わりで、木陰に避難。

それでも暑いと、今度は、川へ行って、急速冷却。

沢の水は、冷水なので、周辺の温度も快適ちゃん。

つーか、

長時間は浸かっていられない!くらいの水温なので、

冷えすぎ注意で、クールダウンをするのでありました。

v01.jpg

 
一夜明け、

  
この暑さで、

昔、黒1号こと、びぃちゃんがいた頃、

暑い時期に、お山に来た時の事を思い出す保護者。

あの時は、クールシャツを着ていないと、

黒のコートのびっけは、燃えちゃうんじゃないかってくらいに急激に加熱する。

なので、

クールシャツを着せて、絶えず、冷水をかけてオーバーヒートをしないようにと、

熱中症になっちゃうんじゃないかとヒヤヒヤだった事を思い出す。

それからは、真夏のお山は避けていた山岳探検隊。

黒子がいない事と、なかなか小まめに来れない事もあって、

すぅが来てからは、暑いお山にも来ていたけど、

これほど暑いと、チト考えちゃうねって思いながら、

黒1号のびっけの事を思い出すのでありました。

びぃちゃん♪ 大好きよん♪

 
 

びぃちゃんを思い出すと同時に、

この暑さをなんとかしなくては!

って事で、

びっけとよく行っていた、

イヤ、びっけの為に、行っていた、

お山から少し離れてはいるけれど、

びっけがいる頃は、お山に来る時に、

びぃちゃんの為に、寄り道して、

爆水!をしていた場所へGoする事にした山岳探検隊改め水泳部。

ひょっとすると10年ぶり? 

そんなに経っていないかも… だけど、

めちゃ久々に、湖で思いっきり爆水!を楽しむのでありました。 (*^^)v

久々過ぎて、道、迷いそうだったぞー (微笑 (^^ゞ

 
 
v02.jpg

 
v03.jpg

 
一夜明け、

朝からいつも通りのグズグズ撤収を始める山岳探検隊。 (^-^;

昨日の爆水!遠征をしたおかげか?

隊員たちは、満足気で、大人しく木陰で撤収が終わるのを待つ。

なんとも良いご身分な事で… 

と、思いつつも、

君たちのために来ているんだからしょうがないネ (^_-)-☆

って感じに作業を続けるのでありました。

 
昼過ぎ、

やっと、積み込みが完了。

翌日が祝日と言う事もあって、なかなか帰る気になれない。

しかし、月曜日は、お休みができない保護者は、

渋々と帰路につくのでありました。

と、

こんな感じで海の日をお山で過ごした山岳探検隊。

今回は、爆水!遠征にも行ったので、なんか、とっても充実感満載!

あいん、ミミ、そして、びっけたちとの思い出の爆水!ポイントへも久々に行けたのが、

なんとなくだけど、とっても良かったって感じに思えるのでありました。

おしまい (^^♪

茶色1号: ゴールデンレトリーバー あいん
茶色2号: ラブラドールレトリーバー ミミ
茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ
黒1号: フラットコーテッドレトリーバー びっけ


2018年06月24日

雨の合間の山籠もり

6月15-16日、いつものお山へgo! のいつもの記録です。(^^ゞ

つーても、

記録するほどの事もないので。 … (^-^;

さらっと行きます。

今回も、前回同様に5時30分出発予定とするが、

これまた例の如く、1時間オーバーで出発する なんちゃって山岳隊。 (一一")

これまた前回同様に、出発遅延の為、中央道は使えず、関越回りで走り出すのでありました。 (自爆

この季節。

気になるお天気はと言うと、

予報では、初日、曇りのち雨、2日目、雨 3日目、曇り時々晴れ。

で、

雨が降る前に設営して、撤収日に晴れてくれればイイかな(^^♪

ってな事で出発したのだが…。

グズって出発した分、

現地に着く、かなり手前の地点から、雨天走行となるのでありました。 … 設営できるかな… (T_T)

 
高速を降り、下道を進む、なんちゃって山岳探検隊。

カッパ着れば、どうにか設営ができるでしょう! レベルの雨の中、現地に向かうのだが…。

最後の食料調達地点のスーパー、残り数キロのところに到着する時には、外は、土砂降り。 (T_T)

お店の前に止めた車から店に入るのも躊躇するくらいの降り。

流石に、カッパ着てもテントを広げて設営は、できないぞ ってな勢い。

そこで、二択となる。

このままUターンして帰るか?

それとも、お山に行って、トイレだけさせて帰るか?

4時間以上もかけて、ここまで着て、

Uターンして、また4時間以上も車に乗りっぱなしじゃ、かわいそうすぎる。

濡れるのは、覚悟の上、少し走らせて、トイレさせて、お茶を濁してから帰りましょう。

びしょびしょのまま、車に乗せるのは、大変そうだけどね。

と、社内、いや違った、(汗)、車内ミーティングで決まり、

お山に向かう事に。

すると…

お山の上に向かって登り始めると、イイ感じに雲が薄くなる。

さすが標高が高いだけあって、雲の動きが早く、とどまらない。

結局、雨も少し収まったし、天候なんか関係なしで、走り回るThreeRETRIEVERsを見ていると

がんばって設営する気が湧いて来るのでありました。 < さぁ、がんばろう!

と、そんなこんなをしていると、さっき以上に雲がかなり薄くなり、

カッパなしで設営ができるほどに。 < おぅー ラッキー!

大物のテントを立てて、雨宿りができる状態になると、またポツリ、ポツリと降って来たけど、

建ててしまえば、こっちのもの! < なんじゃそりゃ(爆。

そんな感じでスタートした、6月の山籠もりなのでありました。

 
設営も一段落した午後の2時過ぎ、雨が止む。

天気予報が良い方向に外れてくれて、うふふふ とニンマリしながら、

お散歩兼ねて山の神のご挨拶。

その後、降ったり止んだりのお天気になったけど、

カッパなしで一日を終えられるのでありました。

 
翌日2日目。

天気予報では、雨。

しかし、これまた良い方向に外れてくれて、曇り時々晴れってな感じに。

お天道様が顔を出す度に、川へクールダウンを兼ねて遊ぶ山岳探検隊なのでありました。 (*^^)v

 
v02.jpg

 
その後、時より、小雨が降る事もあったけれど、

レインジャケットを着る事もなく過ごせた山岳探検隊。

最終日も降られる事無く、テントもしっかりと乾かしてから撤収ができ、めちゃラッキー♪

Uターンしなくて、本当に、良かった! 良かった! の

そんな山籠もりだったのでありました。

ニン (^^♪

v01.jpg

あ、それと、

今回は、行きも帰りもゲロゲロ星人に変身することなく、

無事に山籠もりができた茶色3号。 (*^^)v

やっぱり、ゲロがないと、快適ちゃんだね ♪

次回も頼みまっせ!

治ったとは思えないけど、次回も期待するのでありました。

よろしくネ (^_-)-☆

おしまい

2018年06月04日

びぃちゃん、空組3年生 (^^♪

宝塚じゃないけれど、

黒1号こと、びぃちゃんがお空組になって、

今日で、丁度、3年。

びぃちゃんと一緒に居られて、お散歩したり、撫で撫でしたり、一緒に寝たりをしていたあの頃、

今では、すっごく、すっごく遠い昔に感じる。

しかし、空組になった時の事は、ついこの前のように感じ、

あっと言う間に3年が経ってしまった。ってな感じでもある。

一緒に居られた感覚が、ついこの前だったら嬉しいんだけどな…。 (^^ゞ

 
この3年。

びぃちゃんがいなくなってしまったから?

それとも、

たまたまのタイミングなのか? <たぶんこっち(笑

分からんちんだけど、

びぃちゃんたちと、のほほ~んと、平和に、

いつも通りでも、平凡で、何でもない日常 を

過していた時とは、ちょっと違うように感じている今日この頃。

びぃちゃんが、幸運の女神さま♪ だったのかしらねぇ~ 微笑 

って、

別に、今、どん底って意味ではありませんが… 。 (^-^;

だけど、

なんか、びぃちゃんと一緒に居られた頃までは、

山も谷もあったけれど、

びぃちゃんパワーのおかげか!?(微笑

とっても、とっても、平凡で、何でもない日常だったのかも知れないけど

何となく、なんか良かったなぁ~ ♪ って感じてならないのでありました。 (^-^;

 そだねぇ~ <ふるっ (笑

って、

いれば、いたで、文句言われるのかも知れないけど… (爆

まぁ、

とにかく、今日で3年。

びぃちゃんに、

びぃちゃんに良く似合う ひまわり を。

 
で、

お店で、花を選ぶ時、

やっぱり、元気いっぱい、爆水!大好き! = 夏のイメージ

ひまわりだね。 (^^ゞ

って、思って、花を手にした時、

不覚にも、涙がぽろり。 (^^ゞ

直ぐにごまかし、大あくび。 (爆

ぽろりは、供える時だけだよネ。 

と、

小さく独り言を言いながら、

照れ笑いするのでありました。 えへへへ (^^ゞ

 「びぃちゃん、大好き! だよぉ (^_-)-☆ 」

 
20180604.jpg

黒1号: フラットコーテッドレトリーバー びっけ

2018年05月28日

カー子ジュニア

先日のレスキュー後、

カー子ファミリーの姿が見えなくなっていて、

ちょっと寂しかったなんちゃってレスキュー隊員。

子ガラスは、飛べない癖に巣立ちして、数日間、ウロウロ。

そして、徐々に飛べるようになるんだけど、

飛べるようになっても、飛ぶのは下手くそ。 (笑

なので、

巣周辺の木などで長らく過ごす。

そして、その間も親が運んで来る餌をもらうみたいなのである。

と、

去年からのカラス観察?(微笑)で、

カラスの生態に詳しくなってきているなんちゃってレスキュー隊員。

レスキュー後、見当たらない場所に行っていても、

飛べるようになれば、きっと巣の周辺に戻ってくるはず。

そう思って、戻って来るのを楽しみにして待っていると、

数日前から、子ガラスと親ガラスのファミリーが現れるように。

巣があった周辺を中心にして行動をしているので、

たぶん、レスキューしたカラスのファミリーなのは、間違いなし。

ただ、3羽いた子ガラスの誰なのかは不明。

同家族って感じの行動で、親が2羽、子が1羽の構成。

今後、残りの2羽の子ガラスが加わるといいのだが…。

ちょっと、加わるにしては、少し時間が経ちすぎてしまった気もするが…。

今いる子が、

レスキューした子だとしたら、

2年連続で、手にした、手で触れた子の成長が見られる事に。 (^^♪

今年も成長が楽しみになるのでありました。 ニン (^^♪


20180528.jpg

2018年05月26日

今年もカー子を…

去年、

ココの前で巣を作り、子育てをしてたカー子ファミリー。

何羽か孵ったのだが、1羽しか残らず。

その、残った1羽も、巣立ち時に、隣の木に引っかかり、

コウモリ状態で、どうにもならず、レスキューされたカー子ベイビー。

で、

今年も、隣の木に巣を作ったご様子のカー子ファミリー。

はっきりとしないけど、

どうやら、去年、レスキューした子のファミリーか?

それともレスキューされたご本人様か?

分からんちんだけど、去年レスキューした子が混ざっているのは確か。

って、言うのも、

去年、レスキューしたカラスは、左足に少し不自由なところがあり、

それで見分けがつくので、間違いないのである。

 
今年の孵化は、どうやら3羽だったよう。

カラスは、飛べない内から、巣立ちをして、巣の周辺をウロウロするらしい。

成長順?

根性がある順?

これまた分からんちんだけど、

順番に巣から飛び出す子ガラスたち。

そして、もれなく、飛べない子ガラスは、巣の周辺をウロウロ。

と、

ここまでは、良かったのだが…

 
ウロウロし始めて2日目。

ココの前の深さ1.6mくらいの側溝に子ガラスが落ちた模様。

去年も落ちた子が出て、親ガラスが盛んに寄り添ってはいたらしいけれど、

生き残れなかった子ガラスがいた。

なんちゃってレスキュー隊が気が付いたのは、子ガラスが逝っちゃった後だったので、合掌のみ。

今年は、巣の位置が、側溝の上じゃないので、落ちずに済むかな…

と、安心していたのだが…

ウロウロして落ちたのか?

飛ぼうとして、飛べずに落ちたのか?

見てないので分からんちんだけど、

またしても側溝に落ちた子ガラス。

今回は、元気に内に、落ちた事に気が付いたなんちゃってレスキュー隊員。

あまり手を貸すのもどうなのかな…

自然の掟

と、

少し考えたけど、

雨も降って来たし、お天気も下り坂。

結局、ドブに入って、子ガラスを助け出すのでありました。

って、

助けている間など、

親ガラスから

「家の赤ちゃんになにするの! 近寄らないでよ!」

と、急降下で文句を言われ、

「助けているのに、恩を仇で返すのかよ~(微笑」。

のレスキューでした。

その後、

子ガラスは、飛んだのか?

それとも近所のノラちゃんたちのご飯になったのか?

不明。

巣立ち後でも縄張り意識があるカラスなので、

ずっと、巣周辺にいるはずなんだけど、巣周辺は静かなので…。

どこかに避難してて、ちゃんと飛べるようになって戻ってきてくれればイイのだが…

と、

そっと、見守り続けるのでありました。

20180523.jpg

  
20180526-02.jpg


2018年05月22日

2018年 山籠もりスタート!

去年の山籠もりスタートは、久々のG/Wのオープンからスタートしたスリレト山籠もり隊。

今年は、この数年のいつも通りのG/Wを避けて、G/W明けからのスタートにする事に。

って言うのも、

去年は、オープニングも、ラストも、きっちりと、

最初と最後も、しっかりと

みなさんと同じように籠ったんだけど、

最初と最後だけは、みんな、「最初だから」、「最後だから」で、プチ混雑に。

それをすっかりと忘れてて、

何で、今年は、人が多い日があるんだろう…

と、

年に2回の混むピークをすっかりと忘れて、失敗をした。

競う合うような空気が出ちゃうような時に行かなくてもネ (^_-)-☆

それで行ってもどうなのよん。

人の少ないココの魅力が半減じゃん。

ツー事で、

今年は、年2回のピークを外して行くことにしたのでありました。 (*^^)v 

 
今回も記録と言う事で、サラッと残します。

G/Wも明けていて、おまけに天気予報が悪かった18-20日。

フィールドは、空いてそう なんだけど、新年度スタートのお天気が悪いって言うのもね…

って事で、

出発の前日まで、天気予報とにらめっこ。

予報は、土曜日だけが雨マークになったので、設営と撤収が晴れれば、どうにかなるか!

ツー事で、山籠もり決行を決めた山籠もりスリレト隊なのでありました。

前日まで、お仕事が詰まっていた保護者2号。

日程とお天気を考えると、色々と空いているだろうと言う事で、遅めの5時30分出発とするが、

これまた例の如く、愚図って、1時間近くも遅い出発となるのでありました。 (汗

元々、遅めの出発時間にグズが加わりで、中央道回りは渋滞で使えず。

久々に、行きも関越回りでお山に向かうのでありました。

 
佐久に入り、千曲川沿いに到達する頃、

ゲロゲロ星人の茶色3号のあすたは、盛んに外に顔を出す。

気分が悪いのか?

それとも、風を切って走りたいのか?

それとも、川の匂いに誘われて、ウキウキなのか?

ようわからんちんだ。

ビブリ キャンプ

で、

結論として、

川の匂いにも誘われて気分上々♪

だから、顔出して、風切っている!

な~んて思ってしばらくそのままにさせて走っていれば、

不意に、室内に顔向けて、ゲロ!る茶色3号。

軽いジャブ程度だったけど8歳児になってもゲロるのでありました。 … _| ̄|〇 ガク 

 
その後、

出発が遅かったせいもあり、

山籠もり唯一の、買い出しに行ける(距離)寄れるスーパーが開店している時間になり、

籠る前に食材を仕入れて山籠もりへイン!

時計を見忘れたけど、

どうやら、11時20分ごろの遅い現地入りになった2018年の山籠もりスタートなのでありました。

 
現地入り後は、

いつもの場所にベースキャンプを設営。

お天気は、晴れ時々くもり

時より、黒い雲が混じり、明日のお天気がチト心配に。

だけど、

とりあえずは、まだまだ降りそうにない! って感じだったので、

いつものように、遊びながら、ゆる~く作業(大物以外の設営作業)をするのでありました。 (^^ゞ

  
その後、

気温もあまり下がらずで、イイ感じにスタート初日を終えた山籠もりスリレト隊。

雨にもあならずで、就寝にも入れるのでありました。

一夜明け、

明け方からパラパラと降ってた雨もあがり、

寝ている間に天気予報の雨マークを無事に通り過ごせた山籠もりスリレト隊。 < Ohラッキー!

雨雲が通過したせいか?

初日よりもお空は、ブルーの空と真っ白な雲で、綺麗すぎ!

雨らしい雨にならずで、本当に、本当に、感謝! 感謝! 

帰りや撤収を気にすることなく過ごせる中日。

マジマジで、良い天気にしてもらえて、感謝!でしかない!

ツー感じ。 (*^^)v

ビブリ キャンプ

陽射しが出れば、川に行き、冷たい水で泳ぎクールダウン。

気が向けば、フィールドを走り、

おこぼれ頂戴!したりで、自由気ままに過ごす山籠もりスリレト隊。

君たちの、その、楽しそうな姿が、また見られた事にも感謝!

当たり前だと思っていても、茶色3号は、もう8歳。

この前までパピーだった茶色4号でさえも、4歳に。

楽しそうな姿! が当たり前のように見られる事って、

本当は、素晴らしい事なんだろうな…

と、

黒1号に逢いたくてしょうがない保護者1号は、

黒1号と当たり前のように会えていた事を

もっと感謝しておけば良かったと思うのでありました…

 
ビブリ キャンプ


ビブリ キャンプ

 
あっと言う間に、中日も日が暮れる。

空は快晴。

日が落ちれば、

もうもう、すっばらしい! の星空。

それも、都会と違って、近い!

きれいすぎ!

って事は…

はい、

放射冷却現象の始まり始まり… (パチパチパチ < 拍手いらんわ… (>_<)

で、

ペラペラ布きれ一枚で過ごす山籠もりスリレト隊。

予報気温をチェックすると、

な!なんと氷点下! < OMG!!

フジカちゃん(ストーブ)に燃料を入れて、

寒さに備えるのでありました。

って言っても、

所詮、野外の布きれ一枚の囲いの中での石油ストーブ。

氷点下は食い止めたけど、7度までしか上がらず。

寝袋から出ている髪の毛が凍るほどの寒さじゃないけれど、

一桁の気温は、それなりの寒さなのでありました。

と、

こんな感じに2018年の山籠もりをスタートさせた山籠もりスリレト隊。

今年も行けた事、無事に、事故怪我なく過ごせた事に感謝!感謝!

また次も行けますように…

そっと、思い願うのでありました。

おしまい

おまけ

ゲロゲロ星人、帰りの道中でも、紀州梅程度の量だったけど、ゲロる
その後、スッキリとして寝に入る図をぺったん

v05.jpg

茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ
黒1号: フラットコーテッドレトリーバー びっけ


2018年05月16日

あぢぃ!

さり気に、

5月って、

暑い日があるのである。

なので、

毎年、毎年、

ThreeRETRIEVERsのクールベッドを出すのも、

チト早いと感じるかもしれないけど、

5月には登場するのでありました。

で、

今年は、1日に登場! < これ、めちゃ早い! 微笑

現在は、クッションタイプのラウンドベッドとクールベッドのダブル仕様!

好きなところで寝てネ!

相変わらず、甘やかされ中なのでありました。 えへへ(^^ゞ

20180516.jpg

脱ぐに脱げない! ミートテック (ミートはお肉)をまとった茶色4号。

クールダウン中!(^^♪

茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ

<< 1 2 3 4

プロフィール (^^♪

アーカイブ