« あぢぃ! | Top | 今年もカー子を… »

2018年 山籠もりスタート!

去年の山籠もりスタートは、久々のG/Wのオープンからスタートしたスリレト山籠もり隊。

今年は、この数年のいつも通りのG/Wを避けて、G/W明けからのスタートにする事に。

って言うのも、

去年は、オープニングも、ラストも、きっちりと、

最初と最後も、しっかりと

みなさんと同じように籠ったんだけど、

最初と最後だけは、みんな、「最初だから」、「最後だから」で、プチ混雑に。

それをすっかりと忘れてて、

何で、今年は、人が多い日があるんだろう…

と、

年に2回の混むピークをすっかりと忘れて、失敗をした。

競う合うような空気が出ちゃうような時に行かなくてもネ (^_-)-☆

それで行ってもどうなのよん。

人の少ないココの魅力が半減じゃん。

ツー事で、

今年は、年2回のピークを外して行くことにしたのでありました。 (*^^)v 

 
今回も記録と言う事で、サラッと残します。

G/Wも明けていて、おまけに天気予報が悪かった18-20日。

フィールドは、空いてそう なんだけど、新年度スタートのお天気が悪いって言うのもね…

って事で、

出発の前日まで、天気予報とにらめっこ。

予報は、土曜日だけが雨マークになったので、設営と撤収が晴れれば、どうにかなるか!

ツー事で、山籠もり決行を決めた山籠もりスリレト隊なのでありました。

前日まで、お仕事が詰まっていた保護者2号。

日程とお天気を考えると、色々と空いているだろうと言う事で、遅めの5時30分出発とするが、

これまた例の如く、愚図って、1時間近くも遅い出発となるのでありました。 (汗

元々、遅めの出発時間にグズが加わりで、中央道回りは渋滞で使えず。

久々に、行きも関越回りでお山に向かうのでありました。

 
佐久に入り、千曲川沿いに到達する頃、

ゲロゲロ星人の茶色3号のあすたは、盛んに外に顔を出す。

気分が悪いのか?

それとも、風を切って走りたいのか?

それとも、川の匂いに誘われて、ウキウキなのか?

ようわからんちんだ。

ビブリ キャンプ

で、

結論として、

川の匂いにも誘われて気分上々♪

だから、顔出して、風切っている!

な~んて思ってしばらくそのままにさせて走っていれば、

不意に、室内に顔向けて、ゲロ!る茶色3号。

軽いジャブ程度だったけど8歳児になってもゲロるのでありました。 … _| ̄|〇 ガク 

 
その後、

出発が遅かったせいもあり、

山籠もり唯一の、買い出しに行ける(距離)寄れるスーパーが開店している時間になり、

籠る前に食材を仕入れて山籠もりへイン!

時計を見忘れたけど、

どうやら、11時20分ごろの遅い現地入りになった2018年の山籠もりスタートなのでありました。

 
現地入り後は、

いつもの場所にベースキャンプを設営。

お天気は、晴れ時々くもり

時より、黒い雲が混じり、明日のお天気がチト心配に。

だけど、

とりあえずは、まだまだ降りそうにない! って感じだったので、

いつものように、遊びながら、ゆる~く作業(大物以外の設営作業)をするのでありました。 (^^ゞ

  
その後、

気温もあまり下がらずで、イイ感じにスタート初日を終えた山籠もりスリレト隊。

雨にもあならずで、就寝にも入れるのでありました。

一夜明け、

明け方からパラパラと降ってた雨もあがり、

寝ている間に天気予報の雨マークを無事に通り過ごせた山籠もりスリレト隊。 < Ohラッキー!

雨雲が通過したせいか?

初日よりもお空は、ブルーの空と真っ白な雲で、綺麗すぎ!

雨らしい雨にならずで、本当に、本当に、感謝! 感謝! 

帰りや撤収を気にすることなく過ごせる中日。

マジマジで、良い天気にしてもらえて、感謝!でしかない!

ツー感じ。 (*^^)v

ビブリ キャンプ

陽射しが出れば、川に行き、冷たい水で泳ぎクールダウン。

気が向けば、フィールドを走り、

おこぼれ頂戴!したりで、自由気ままに過ごす山籠もりスリレト隊。

君たちの、その、楽しそうな姿が、また見られた事にも感謝!

当たり前だと思っていても、茶色3号は、もう8歳。

この前までパピーだった茶色4号でさえも、4歳に。

楽しそうな姿! が当たり前のように見られる事って、

本当は、素晴らしい事なんだろうな…

と、

黒1号に逢いたくてしょうがない保護者1号は、

黒1号と当たり前のように会えていた事を

もっと感謝しておけば良かったと思うのでありました…

 
ビブリ キャンプ


ビブリ キャンプ

 
あっと言う間に、中日も日が暮れる。

空は快晴。

日が落ちれば、

もうもう、すっばらしい! の星空。

それも、都会と違って、近い!

きれいすぎ!

って事は…

はい、

放射冷却現象の始まり始まり… (パチパチパチ < 拍手いらんわ… (>_<)

で、

ペラペラ布きれ一枚で過ごす山籠もりスリレト隊。

予報気温をチェックすると、

な!なんと氷点下! < OMG!!

フジカちゃん(ストーブ)に燃料を入れて、

寒さに備えるのでありました。

って言っても、

所詮、野外の布きれ一枚の囲いの中での石油ストーブ。

氷点下は食い止めたけど、7度までしか上がらず。

寝袋から出ている髪の毛が凍るほどの寒さじゃないけれど、

一桁の気温は、それなりの寒さなのでありました。

と、

こんな感じに2018年の山籠もりをスタートさせた山籠もりスリレト隊。

今年も行けた事、無事に、事故怪我なく過ごせた事に感謝!感謝!

また次も行けますように…

そっと、思い願うのでありました。

おしまい

おまけ

ゲロゲロ星人、帰りの道中でも、紀州梅程度の量だったけど、ゲロる
その後、スッキリとして寝に入る図をぺったん

v05.jpg

茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ
黒1号: フラットコーテッドレトリーバー びっけ


« あぢぃ! | Top | 今年もカー子を… »

アーカイブ