« 山籠もり準備! | Top | お洗濯 »

山籠もりスタート! 2017

道は、渋滞するし、お山も混むし、

ヘタすりゃ氷点下で水が凍るG/Wオープン(キャンプサイト)の山籠もり。

そんな時に行かなくても、って事で、例年は、5月後半からのスタート。

しかーーし、今年は、めちゃ久しぶりに、

お山がオープンになるG/Wから山籠もりを計画した山籠もり隊。

とは言っても、オープン初日の28日「in」ではなく、後半戦の3日「in」で計画。

G/Wは、久々だったので、どんな感じだったかが思い出されず、

のほほーんと呑気に、行く気満々♪ の極楽ちゃんのまま。

「(3日スタートで)テント張る場所あんのかよー」 の心配も忘れ、

いい気なものでG/Wに突入するのでありました。

 
初日から「in」している人たちの情報によると、

日ごろ使われているサイトは既にいっぱいらしい。  < ど、どうしよう… 久々すぎて忘れてた…

な~んて思っていると、

「サイトがいっぱいだから、ここにおいでよー♪」 の優しいお言葉。 (^^ゞ

張る場所も確保したので、

あとは、ちゃちゃっと早起きして、激渋滞にハマらないように、向かうだけ!

で、当日を迎えるのだが…

 
3時30分出発予定から、サイトを確保したので、4時厳守の出発に変更。

しかーし、約一名が大寝坊… (-_-メ)

結局、6時に出発となるのだが…

ナビ見ても、スマホの交通情報を見ても、赤の渋滞マークばかりが多発。

毎回、早朝の行きは、中央道回りの方が早いし距離も短いので中央道を使うのだが、

今回は、中央道に出るまでに渋滞20kg以上! < OMG!

情報収集しながら、とりあえずは、外環に乗るのだが、外環も既に渋滞で…

選択の余地なく、そのまま関越で行く事になるのだが…

関越は全滅で、上信越の横川SAまで、真っ赤なG/Wの高速。 (号泣

結局、午後2時の、8時間かけて現地入り。

もちろん、8時間もかかっているので、ゲロゲロ星人も出没。 (>_<)

山籠もり初の午後入りをしでかす!大寝坊山籠もり隊なのでありました。 

 はぁ 設営、即行いたします!

ビブリ

 
久々のサイト共有のお邪魔虫になる山籠もり隊(^^♪

なので、ちゃっかりと、テーブルもご一緒しちゃって、えへへのへ (^^ゞ

そして、これまた、しっかりと、煮貝までいただくお邪魔虫なのでありました。 (#^.^#)

ビブリ

 
その後、アジの練習の邪魔!(爆)したりして、残り僅かな日中を楽しむ山籠もり隊。

 
ビブリ

お天道様が沈んでからは、

フジカちゃん(ストーブ)を囲みながら、

犬談議に、山談議を酒の肴にして盛り上がるのでありました。 

 
一夜明け、

明け方の気温は、テント内2度。 < 寒ぅ! ブルブル

昨日よりは、暖かったよー と、みんなは言うけど、

初日の我らにとっての2度は、めちゃ寒い。

まぁ、その前の日は、凍ったらしいので、凍る前ギリセーフって事なんだと思うけど、

やっぱりG/Wの山籠もりは、寒すぎるのでありました。

 
ビブリ

前日が、入りだけの日になってしまったので、

本日2日目なんだけど、いつもの感覚だと初日って感じで、

2日目のゆったり感?、のんびり感がないままスタートする2日目。

なので、のんびーりとゆったり感を味わる事に。

暑くなれば、沢に行ったり、氷水?(笑)の川で泳いだりして、

2日目を終わるのでありました。

 
一夜明け、

明け方の気温は、テント内フジカちゃんありで5度。

フジカちゃんがない外は、氷点下で、もち凍り中(苦笑

放射冷却、体験中(爆)、そんな朝なのでありました。(笑

 
最終日、
 
太陽が近いこのお山なので、日差しが出始めて気温があがる前に、

久々に山の神にご挨拶へ行く山籠もり隊。

ビブリ
 

真っ白な雲と青空、

そして、山の神に着くや爽やかな風が吹き始める。

 「(急にそよ風が吹いてきて)なんか、凄くない♪ welcomeって感じだね♪」

と、

気持ちよくご挨拶をしてベースに向かって下り始める山籠もり隊。

すると…

木々の影が道に広がる中、

両翼を伸ばす素晴らしい猛禽類の巨大な影が、

背後から上空を通り過ぎてゆき、鷹に気が付く。

思わず、

 「うぁ!」 (歓喜

上空高くに飛ぶ、猛禽類は、たまに見るけど、

地面にデカデカと映るくらいの低空を飛ぶ姿に興奮Max!

そのまま頭上を通り過ぎて、上昇しながらお山のどこかへ飛んで行った鷹。

山の神のそよ風が、鷹を呼び、メッセンジャーとして現れた!

最近、凹む事が多かったので、

とっても、とっても、「素晴らしい出来事をいただけた」 と感謝するのでありました。 < うれしい! ありがとうございます。 m(__)m

 
ベースに戻り、

いや戻る途中、

撤収日だと言うのに、片付けもせず、

そのまま、お宅訪問に励む山籠もり隊。 (^^ゞ

テンティピが、欲しい! 欲しい! と言っているので、

訪問はしょうがないんだけど…。

撤収の目処がついてからにしろよー ってな感じなのでありました。 (自爆

ビブリ

 
行きが、8時間だったので、帰りも同じくらいと覚悟を決める山籠もり隊。

何時にでるか?

で悩み、

交通情報を小まめに見るが、赤線は伸びるだけ。 … (-_-メ)

夕方18時、覚悟を決めて、帰路に向かうのでありました。

と、

こんな感じで山籠もりをスタートさせた山籠もり隊。

帰り道は、ナナーズでお腹を満たしたり、途中で休憩仮眠したりしたけど、

行きよりもかからずの6時間半? くらいだったかな。

ちなみにゲロゲロ星人も出現しました。

ジャンジャン (^^ゞ

おしまい

 
おまけ

ビブリ

« 山籠もり準備! | Top | お洗濯 »

コメントを投稿

« 山籠もり準備! | Top | お洗濯 »

アーカイブ