« 2017 JKC レトリバー登録数 | Top | 犬連れスノーシューハイク with G »

過形成成長、どうすっぺ

今ある過形成だけど、

茶色3号の左ひじあたりにある過形成が、成長をしているみたいで、ガーーン!

最近、ご本人様も気にして、寝起きとかに舐めるようにもなってきた。

舐めるようになると、舐め壊し の弊害が出る。

喉の問題と全麻の問題などがあるので、

他の子よりも、「寝かせて切り除く」事に対して、考えてします。

喉と全麻問題がなければ、

成長しているし、ほかのところも成長しているので切除とするのだが…

もうちょっと様子見なのかな…

と結論出ず。

全麻すると、急に熱が出る! って問題があるので、

今回、腫瘍を3か所を切除しても、

喉の問題があるので、

また寝かせる可能性が考えられる。

そう思うと、

ほかよいも寝かせるのに問題があるのに、

そう何度も寝かせられませんよ! って思ってしまう。

どうしたものかな…

でも、

首輪の位置の背中側にも左ひじよりも大きい皮下腫瘍ができてしまい、

その腫瘍が火山のように、頂上から、量は少ないけど、出始めてもきているので、

こっちも、そろそろ取らないとって感じだし…

で、

どうせ寝かせるのであれば、

右わき腹にある、皮下腫瘍の小も一緒に取った方がよいのでは?

となり、

最低でも3か所の切除をって事になる。

全て皮下(飛び出しあり)の切除だから、術の難易度は、低いと思うのだが、

喉の下垂処置まですのとなると、喉だけに、かなり心配。

どこまでやるべきか?

前から悩んでいるけど、

成長している気配を感じると、

そろそろ、決めておかないと と思うのでありました。

 3か所だけで終わらすか、下垂までにするか、

 下垂は、呼吸に係るので、今のせき込みは咽るが良くなると思うので、

本当は、そっちを治してあげたいんだけどね…

今年の5月で8歳。

年齢も考えると、

余計に悩むのでありました。

ふぅ~

 
20180220.jpg

 
20180220-02.jpg

茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた

« 2017 JKC レトリバー登録数 | Top | 犬連れスノーシューハイク with G »

アーカイブ