2017年07月20日

梅雨明けしたみたいだね

梅雨明けしたThreeRETRIEVERs地方。

あぢぃ! あぢぃ! が、口癖にある季節到来。(笑

早朝6時前の散歩でも、

毛皮を着たThreeRETRIEVERsは、オーバーヒート気味。

朝さんぽ帰宅後は、

黒1号がいる事は、水飲んで、そのままクールベッドへ一直線。

黒1号不在の今、

それを

茶色4号が引き継いでいる。

おねぇちゃんの茶色3号の方が毛むくじゃらで、オーバーヒートなのに…。

末っ子パワーで、クールベッドを独占しまくる茶色4号。

どことなく、やる事が、黒1号に似たところが多い茶色4号なのでありました。

 「そこが、すっごく可愛いんだよネ (#^.^#)」
 
画がないと寂しいので、お昼寝中の画をぺったん!

クールベッド、ゴールデン レトリーバー、ラブラドールレトリーバー

黒1号: フラットコーテッドレトリーバー びっけ
茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ

2017年07月16日

夏の散歩は、やっぱりこれだね (^_-)-☆

海の日の3連休

ツー事で、

ThreeRETRIEVERsも泳ぎに行きましたー。

海じゃなく、川だけどね。 (^^ゞ

この数年の恒例!

早朝、朝散歩の爆水!で~す。

水遊びの友!

ダミータコ(コング ウァバ)、久々に大活躍です。 ニン(^^♪

やっぱり、夏は爆水!に限るネ (^_-)-☆

爆水 水遊び ゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバー

2017年07月12日

くそー やっぱりダメかぁ… (>_<)

最年少で、いつまで経ってもお子ちゃまと思っていたけど、

あっと言う間に7歳になり、シニアの入り口に来てしまった茶色3号。

そんな訳で、シニアになる前に、

ゲロゲロ星人が治るのを待たずに、

行ける時に、できるだけ行きましょう!

って事で、

今月も、

せっせか、せっせかと、

こまめ? (微笑) に、

7日の七夕さまから9日まで、

山籠もり♪ した山岳探検隊のThreeRETRIEVERs。 なのでありました。

 
前回、往復ゲロなしで、

 「もう克服したんじゃねぇ~♪」

な~んて、余裕のよっちゃんで、挑んだ今回の山籠もり。

でも、一応、朝ごはんは、抜いて行きます。 (^^ゞ

って感じの4時30分出発予定。

今回も予定時刻は過ぎ、5時ごろ?の出発になるのでありました。

予定よりも遅い出発でも、いつもより早い予定だったので、

首都高も高速も順調!順調!

おまけにゲロなしで、無事に9時前に現地入り。

お天気は、曇り時々、小雨。

週末もずっとこんな天気らしい。 by waC情報 (笑

布物のテントチームの我らには、gearが濡れっパになると撤収が大変なので、

お天気がそこそこと回復してくれるのを願うのでありました。 < まぁ雨じゃないからヨシとしましょうかね…。

 
時よりお日様も出たり、お天気雨がポツリと来たりの山の天気。

設営も終わり、お日様が元気な内に、冷たい!氷水のような川へgoする事に。

川へ向かうイメージ&気分は、もうもうイギリスの田舎道。

時間帯も場所もBGMも全てバラバラで、めちゃくちゃな組み合わせ。

だけど、頭の中では、良い感じにまとまり、

 ザ・バカンス! 的な気持ちになれるのでありました。 ニン(^^♪

 
ビブリ

 
しっかりと氷水で体を冷やしてクールダウンを終え、

ベースキャンプへ戻り、いつも通りに時が流れていくThreeRETRIEVERs山岳探検。

心配してたお天気もそれなりに回復し、

七夕さまにお月様。

七夕の日に星が出る確率は、低いってな事を聞いた気がするので、

お月様は、まじまじラッキー、ありがとうございます。m(__)m

と、

お空に感謝するのでありました。 (お辞儀

 
ビブリ

 
一夜明け、

朝の6時からダミーを追いかけるThreeRETRIEVERs。

黒1号こと、びっけねえちゃん直伝!

3インチダミーの魅力を知っている茶色3号。

ウハァ、ウハァと朝からハイテンション!でダミーをレトリーブ。

そんな楽しそうにしている茶色3号の邪魔をするのが大好きな茶色4号。

まだまだダミーのレトリーブよりも、

おねえちゃんの(持っている)ダミーのレトリーブの方が好きな茶色4号なのでありました。

世間では、それを、「いじわる」って呼ぶんだよ。 すぅ… _| ̄|〇 (ガク

 
ビブリ

 
ダミー遊びしたりして、その後を過ごすThreeRETRIEVERs山岳探検。

お昼前には、

ルルちゃんとベックちゃんたちと、トレッキングコースへgo。

そして、

アホたんちん1号、2号は、要らん事に精を出す。

それは…。


ハーイ、泥パックで~す。 …_| ̄|〇 (ガク

 
ビブリ

ダンスウィズウルブスに出るんかいなー!

的になるアホたんちん1号。(涙

ビブリ

 
完全に、お風呂気分で浸かるアホたんちん2号。

ビブリ

 
泥パックの後は、もちろん、川でお洗濯。
 

ビブリ

 
クリーニング完了!

靴下も脱ぎました。 (^^ゞ

と、

綺麗になったところで、ベースキャンプへ戻るのでありました。

 もう、汚いところに入るなよな! …


初日よりもお天気が良かった中日。

と、

喜んでいると…

山の天気は、変わりやすい。

まさにそれがやって来る。

雷様ゴロゴロ、で、めちゃバカでかい音。

雨なのか?

バケツをひっくり返した水なのか?

ってな感じな雷雨に、

布組テントチームは、

 「これ、やばくねぇ?」 ってな感じ。 (一一")

ベースキャンプのラウンドロックはと言うと、

流石スノピーって感じで、

雨漏りとかの心配はゼロ。

だけど、雷が近すぎて、

 「まじ、怖ぇー」

って事で、車の中へ退避するThreeRETRIEVERsなのでありました。 (^^ゞ

 
その後、お天気は、急激に回復。

何事もなかったように、いつも通りに、食べて、遊んで過し、

あっと言う間に一日が終わってゆくのでありました。

 
一夜明け、

朝から撤収作業に入るThreeRETRIEVERs保護者s。

お天気が心配な部分もあり、ThreeRETRIEVERs保護者的には、とってもスピーディー。

だけど、

まわりはと言うと、

次から次へと、

「お先にー」と通過する。

なんでだろうか… 

 
でも、保護者s的にがんばった結果、

12時30分過ぎには、現地を出発できたのでありました。 < よく頑張ったネ (^_-)-☆


 
ビブリ

 

その後、ゲロゲロ星人が復活したり、

高速で、「ガードレール ブチ破りました。」 の激!事故渋滞 に巻き込まれ、

結局、6時間以上かかってご帰宅したThreeRETRIEVERs。

 

帰り道は、ちょっと予定外だったけど、

雨季の山籠もりにしては、全体的に良かった、良かった。 の今回の山籠もり。

そして、今回も、事故、怪我なく無事に過ごせたことに、感謝!感謝! するのでありました。

おしまい


黒1号: フラットコーテッドレトリーバー びっけ
茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号:ラブラドールレトリーバー すぅ

2017年07月06日

あれれ・・・ (一一")

昨日、「ダントツで!(脚足歩行)」 なんて、ほざきましたが、

こんな事 ↓ も、やらかします。 

「犬ぞりじゃないんだからさぁ…」

と言うんだけど…。

猪突猛進モードになると、

保護者が立ち止まってダメダメビームを出すまでは、グィグィモード全開。 (>_<)

もしくは、

そのまま目的の場所(匂い)に到達するまでは、

前進あるのみになる茶色3号なのでありました。

ダントツと猪突猛進で、差し引きゼロだにゃ… 

  はぁ… (微笑

 
20170706.jpg

2017年07月05日

ダントツなる脚側

小さい時に、

ポンポン(腿をたたく)

 「ついて」 (脚足歩行)

まぁ、

だれでもやる (^^ゞ

どこででもやる (^^ゞ

極々、普通に「脚側歩行のついて」を教える方法で、

茶色3号に教えた保護者。

当時は、黒1号も茶色2号も健在だったので、

しっかりと、集中して、こまめに、そして、完璧!? に、脚側を教える事はできず。

つーか、

適当にできればいいやぁ… (^-^;

なんて感じのハンドラーの保護者なので、

本人が知っていればいいや 程度のお勉強だったのだが…。

 
一から教えたのは、ほんの数回だけ。

あとは、「ついて」と言って、ポンポンして、

つかない時だけ、「ここでしょ」と教える程度。

今でも離れる時は、離れてしまうけど、

基本、保護者と歩く時の位置、ポジションは、

言われなくても脚側歩行の位置。

そう思って、ちゃんと認識している茶色3号は、歴代一位の脚足歩行をするのでありました。(^^♪

20170705.jpg
 
 この脚側歩行って、めちゃくちゃ可愛いって感じちゃうんだよねぇ

 グイグイやられると、

 こいつめ! やる気かいな! (何やるんじゃ(爆))ってな感じになるけど、

 言われなくても横を歩かれると、メロメロ、デレデレに。

歩く位置だけで、損得が生まれること間違いなし。

そう思うのでありました。

普通は、これ ↓ だよね(爆)

20170705-02.jpg

自由人の茶色4号

 
黒1号: フラットコーテッドレトリーバー びっけ
茶色2号: ラブラドールレトリーバー ミミ
茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ

2017年07月04日

とりあえず、飲んでみる

犬猫アレルギー検査で、判明した他のアレルギー。

効果あるのか? 知らないけれど、

とりあえずサプリを飲んでみる事に。

最低でも2か月~3か月は飲まないと、変化が分からないみたいなので、

とりあえずは3か月のお試しを。

これで、「鼻たれ小僧」から抜け出せればめちゃラッキー!

ツーか、

鼻たれ小僧になると、色々と効率が落ちるし、結構と辛い。

散歩に出てもくしゃみの連発で、

「これじゃ、楽しみも半減するぜー!」

ってな事になるので、改善されると嬉しいな…。

と、

期待するのでありました。

 カラダにピース! < 笑

 ガンバレ!カルピス! < 爆


 

20170704.jpg

2017年07月03日

犬猫アレルギー検査

元々、鼻炎持ちの保護者。

この数年は、特に酷く、スギ花粉以外の時でも、ちょくちょくと薬を飲んでいる。

”この数年“の前の時期は、逆に、すっごく調子が良くて、ほぼほぼ、薬なしで、

通年いけたりもしていたのだが…。

その、薬なしからちょくちょく薬のギャップに耐え切れず、

耳鼻咽喉科に行ったり、初アレルギー検査をしたりして、足掻く保護者。

そして、

密かに、

すげー心配している、

アレルギー項目もちゃんと調べる事に。

ツー事で、

採血して初検査してきましたよー


で、

検査結果はと言うと、

ダニ、ハウスダストとスギ花粉が、予想通りNG。

そして、

あと一個、

よく分からんちんの項目が陽性。

これは、よく分からんちんで、アトピーとかカビとか、食生活やストレスなどなど、

原因と言われている事らしく、色々との事で、先生もはっりきとしたアドバイスなし。

対策もなしと言うか、はっきりとした原因と言うか、アレルゲンが分からずで…

「適当に!」と濁された。(^^ゞ

で、

一番気になる項目の、犬猫の項目はと言うと…。

それは、

見事にクリア! <やったー(*^^)v

 
すぅが走ると、すぅの短毛とホコリが舞い上がり、いつも以上に鼻がムズムズしていたので、

もしや犬猫アレルギー発症!?。 

犬猫アレルギーになっていたら、シャレにならない! ってな心配を。

だけど、見事クリアなので、

単にハウスダストやダニの舞い上がりで、鼻が反応していたみたい。

これで「鼻たれ小僧」から解放された訳じゃなけど、

とりあえずは、今まで通りに、ハグしたりチューしたりできるので、

ヨシとするのでありました。

「良かった」 ニン(^^♪


20170703.jpg

2017年06月26日

初! ゲロなし星人!!(*^^)v

23日(金)から25日(日)まで、

いつもの山籠もりをしてきたThreeRETRIEVERs。

今回もいつもと変わりない山籠もりだったけど、

ひとつだけいつもと違う事があった。

それは、

 
 な! なんと!

 ゲロゲロなし星人が現れたのでありました。! < イエェ~ パチパチパチ(祝

  それも、片道じゃないよ! 往復だよ~~~ん。 (*^^)v

 
苦節十年!

この日が来るまでの道のり、長かったなぁ~

次回もゲロなしで頼みまっせー

と、

たまたまでない事を願うのでありました。 (^^ゞ

 

20160626.jpg

 
 
 
以下、メモメモ (^^♪

行き: 5:00出発予定(5:20発) → 9:00現着
帰り: 14:00発 → 18:00着
1日目: 晴れ 2日目: 曇り 3日目: 明け方雨 のち 曇り


2017年06月19日

ちょっとびっくり!

今朝の散歩で、いつも通りにボールをしたThreeRETRIEVERs。

そしたら、急に、左前足をかばい始める茶色3号。

 「え! … (大汗」

キャインの鳴き声もない。

ボールを追いかけて転んだり、躓いた訳でもない。

ただ普通にボールを追いかけキャッチ!して戻って来たら、

急に、足を地面に降ろさない。

 「急に、どうしたんだろう…」

と、心臓バックン!バックン!で、めちゃ心配に。

で、

転んではいないので、腱の負傷と疲労骨折を疑い、手を触ってみるのだが…。

痛がる様子はない。

しかし、手は地面に降ろさない。

降ろしても、体重は、乗せられない。

 「おかしいぞ…」

またまた手をチェック。

手で持っても殆ど痛がらないけど、手を着きたくない素振なので、

今度は、肉球に棘が刺さっていないか?をチェックするが、異変なし。

だけど、手をかばい続ける茶色3号。

 「困った…」

とにかく、家に戻る事に。

抱っこ?それとも歩ける?と様子を見ながら少しずつ歩く。

足をかばいながら歩く茶色3号。

しかし、少し経つと、ぴょこたん、ぴょこたんが徐々に治まり、

どうにか無事にご帰宅。

その後、朝食を食べ終えた頃には、かなり復活し、

茶色4号と、意味なく引っ張りっこができるまでに。

「とりあえずは、ほっ!」

一時は、完全に足を降ろせないくらいかばっていたので、

かなり動揺をしてしまった保護者なのでありました…。 (^^ゞ

 「まじまじ!びっくり!」

 「今日は、あいんちゃんの命日」

 「関係ないと思うけど、そんな日に、こんな事があるなんてめちゃ心配したぜよー」

20170619.jpg

2017年06月13日

子ガラス紋次郎

6月4日早朝に巣立ちをして、レスキューされた子ガラスの子ガラス紋次郎(木枯らし紋次郎風)。

カラスって、ちゃんと飛べる前に巣立ちをするって知ってた?

親鳥は、餌を与えるのを減らして、自立を促すんだけど、

それが、飛べるか、飛べないか くらいの時から始まり、巣立ちをさせるらしい。

そして、よちよちの子ガラスは、巣の周辺で飛び方をお勉強し、

エサ取りのお勉強したり、小枝で遊んだりして、色々と学んでいるみたい。

この飛ぶ事のお勉強時に、人に見つかると、巣から落ちた? 怪我してる? 飛べないの?

となり、そのまま保護される子もいるとか…。

なので、もしも、そんな(飛べない)子ガラスを見かけたら、少し様子を見た方が良いらしい。

それに、ちゃんと、そばで親鳥が見守っているはずだしね。

で、

巣立ちをして、日々、飛ぶ事が上達している子ガラス紋次郎。

当初の2日間くらいは、飛んでいるのか? 落ちていくのか?  (爆

ってな感じの飛行で、良いところ、数十メートル。

なので、餌もほぼ自力で取る事は難しい状態。

本能?で、巣があった木を中心にして行動をしているので、

親鳥も子ガラスウォッチャーも子ガラスを見つけやすい。

そして、親鳥は、しっかりとお世話して、

餌も与えて、巣立ち後も子育てをがんばっているのでありました。 < 凄いね、偉いぞー

と、

カラスが、ここまでちゃんと子を育てている事を知って、ビックリ!。

巣立ちから約10日。

徐々に巣があった木の周辺にいる時間が減ってきている気がする。

カラスファミリーは、何とも思っていないと思うけど、

ずっと見守り、レスキューまでしたので、

姿が見えないと、少しだけ寂しくも思えるのでありました。


20170613.jpg
(左足の怪我?が個体識別になってます。)

1 2 3 4

プロフィール (^^♪

アーカイブ