2019年04月02日

復活してきたみたい 茶色3号 (^^♪

今朝起きてから、

これまた

なんとな~くなんだけど、

飼い主しかわからない! 

微妙な変化を感じる保護者。

はい、

今朝は、どこがどう? と説明はできませんが、

ほぼほぼ、

いつもの茶色3号へ。

復活中真っ最中!!ってな感じに。 (^_-)-☆

相変わらずの猫背だけど、

いつもの猫背。 ニン (^^♪

後足の運び方も、

昨日までは、手錠をかけられています って感じの、歩幅と可動範囲。

言われて、よく見れば、

そう言われれば、そうだけど、普通じゃない…。

ってレベルだけど、

飼い主には分かってます。ってな感じから、

ほらほら、普通じゃん! (*^^)v

でも、よそ様からだと、変わっているのか?いないのか?…ってな違い。(汗

そもそも、パッと見は、普通に歩けていたし、小走りもできたので、

ホント、飼い主しかわからぬ違いが起きていた。

で、

もしも悪い物でも…

なんて考えただけで、

マジマジで、まじまんじやばすぎ! って自分でも思っちゃうほど…。 (^^ゞ

飼い主依存症の犬と、飼い犬依存症の飼い主って感じじゃないけれど、

過去にないくらい、

茶色3号に対する依存度が大きくなっている保護者なのでありました。

 「あーちゃん、」

 「いつまでも、健康で、元気で、そばにいてネ 」 (願

 
今朝の茶色3号、4号。

毎年恒例の桜前の記念撮影と思ったけど、イマイチの咲で、次回、再挑戦の図

20190402.jpg

2019年03月31日

非常に微妙な茶色3号

気にし過ぎ?

いや、間違いない。

って、

何かと言うと、

最近、

特に、昨日くらいから、

なんとなく、なんだけど、

茶色3号の様子がおかしい気がする。

昨日、いつも通りに、ボールもしたし、

その後は、バッチリ!完璧! 脚足歩行で、残りの散歩もこなした。

だけど、

なんとなく、背中を丸め気味で歩く。

ま、元々、猫背で丸め気味にすることが多いので、珍しくはないのだが、

猫背にする時は、少し、ビビり気味のような時で、

楽しい、楽しいお散歩やご飯、ボール遊びの時に、猫背にはならない。

しかし、散歩で歩く姿、

飼い主にしかわからぬ、微妙な違いを感じるのである。

その違いは、よそ様から見えば、普通であっても、

若干の猫背と、いつもだったら立っている場面でも、直ぐにお座りをする。

 ふぅ~

 
かと言って、どこがどう、おかしい、変って事も分からずで言えず…。

食欲もある。

ブツも良いブツを出す。

強いて言うならば、ブツの量が少ない。

そこで、大事は除外して、

イヤ、考えたくないので、

大事にはなっていないと信じて、

他の原因を考えると、

草の食い過ぎで、その草が出ずに溜まっている。

それで、イマイチ、調子が悪い。

大量に草は、食べさせないようにしているけど、

それなりに、多少は、食っている割には、草が出てきていない感じがする。

それで?

 
でも、

出し切れない時は、大抵は、出そうと体が働くので、最悪は、下痢してでも排出するはず。

それが、良いブツを出している事を考えると…

原因不明。

散歩にも行きたがるし行くし引っ張る事もできるし、食欲もあるし、排便の良好。

何一つ、ここが、こうなって調子が悪いって言えるところがない。

だから、病院に行っても、伝わらない可能性大。

だけど、

飼い主しかわからない、微妙な違いを感じる。

直ぐに治ってくれることを祈って、

少し様子をみるのでありました。

 「あーちゃん、」

 「お話しができるといいんだけどね…」

 「どこが、どう? って聞けるのにね」

 「早く、絶好調に戻ってね」 (祈

 
20190331.jpg

2019年03月26日

直ぐ伸びるボーボージー

時間は、沢山あるようで、ない。 (^^ゞ

いや、沢山時間はあるのだが、無駄遣いが多いのか!?

と、

そんな訳で、

気が付けば、

自ら、ボーボージーを毟って、

 「あの~」

 「最近、お手入れしてもらっていないんですけど…」

と、

訴えた茶色3号。

 「すまん!」

 「すまん!… (^^ゞ」


って、事で、

ボーボージーカットを!

20190326-01.jpg

 
まずは、

指の間のボーボージーを

人で言うと、手の甲 の方へ跳ね上げ引っ張り出して、チョッキチョキ!

甲を大雑貨に処理したら、

肉球側をバリカンでザックザク!

バリカンだと、綺麗に、短く、そして手っ取り早い。

それが済んだら、

指の間の長いのが残っていないか?

チェックして、

はい、一足完了です。(^_-)-☆

 
20190326-02.jpg

 
ボーボージーカットをする度に、

前足と後ろ足の違いを感じる、なんちゃってトリマーの保護者。

前足の肉球回りと甲は、かわいいんだけど、

後足は、可愛さがイマイチ。

この違い、分かるかな…

と、

毎回、思いながら、チョッキチョキをするのでありました。

 
で、

今回のカットは、これだけ。

バリカンだと、それなりにカットができるので、

「たかが肉球のはみ出し毛」 

「されど、それなりの量の邪魔なはみ出し毛」

って、よーく分かるのでありました。

 「これじゃ、毟りたくもなるよね (^^ゞ」

 「すんませんでしたぁ~ (^^ゞ」

 

20190326-03.jpg

2019年03月17日

やっぱり似ている

そっくりって訳じゃないけれど、

黒1号とは、全く別な行動をする事もあるけれど、

ケースによって、

黒1号がやっていた事を同じようにする茶色4号。

茶色3号は、ほぼほぼ、同じような事はしないので、

茶色4号を見ていると、

なんか、とっても、黒1号感を感じられるのである。

逆に言うと、

茶色3号から黒1号を感じることは、ほぼない。

 
そんな茶色3号と4号。

何かというと、直ぐにブース内へ突入する茶色4号を見ていると、

ブース大好きだった黒1号を思い出すのでありました。

  棚チェック、

    ホント、そっくりだね… 。 (^^ゞ

 
20190317.jpg

2019年03月11日

もう、また… 牛さんになっちゃいます…

去年の秋、

11月に3か所のデキモノを切除した茶色3号。

これで、目立つものは無くなり、

どこかにぶつかったり、擦れたりで、運動障害の心配もなくなって、ホッとしていたのだが…。

先日、

ブラシをしてて、なんとなく、変? って思い、

右前脚の肘の内側を見れば…。

豆粒くらいの血豆みたいなデキモノを発見。

 はぁ…。

脇の下に近いし、内側だし、

大きくなると、歩行に支障が出そうな位置。

取ったばっかりなのに…。

と、

ちょっと凹む、保護者なのでありました。

 大きくなりませんように…

運良ければ、小さくなって無くなりますように…。

祈るのでありました。 (祈

20190311.jpg

2019年03月02日

2018年 レトリーバー登録数

今年も調べました。

前年度のゴールデンレトリーバー,ラブラドールレトリーバー,フラットコーテッドレトリーバーの登録数。

とうとう、8千代まで減っちゃいました。

多すぎるのもなんだけど、

少ないのも、寂しい気もしちゃったり… ですネ(^^ゞ


ret2018.jpg


ret2018-02.jpg

2019年03月01日

心配し過ぎ? (^^ゞ

レトリーバーだったら、大抵は、早食い大魔王。 (かな… (^^ゞ

茶色4号は、現役で、

掃除機の如く、吸い込み、

あとは、ヒタスラ、器を舐め続ける。

茶色3号も、

今の茶色4号と同じ年頃だった頃は、

同じく、 「おまえは、ダイソンか! (笑)」  って勢いで、

再来月で、9歳になる現在でも、

バキューム力(微笑)は、低下した物の、

未だにガツガツといくのでありました。

で、

バキューム力も低下しているせいか?

ガツガツいって、むせかえると、むせている時間が長くなっている茶色3号。

以前から、むせることはあっても、

 「 あ、むせたの?」  程度で、直ぐに、ガツガツの続きをする。

むせる度に、

 「誤飲してない?」

 「変な所に入っていない? 肺炎とかにならないでよ」

 「むせて、そのまま胃捻転なんかをおこさないでよ」

と、

心配しまくりになる。

最近は、むせる時間が長くなってきているので、

その心配も大きくなってしょうがない。(汗

で、

実は、

今朝も、

むせて、

ご本人様も、ちょっと苦しそうで、焦った感じになり、

  誤飲? 気管に入った? 詰まった?

って感じで、フードボウルから離れて、むせながら、ゲロゲロしそうな感じに、オエオエもする。

 そんな姿を見ると、

 もうもう、全身からイヤーな汗がじんわり。(-_-メ)

 「いつの間にか、シニアの領域に入ってしまった茶色3号。」

 「もしもの事があったら、」

 「(保護者)立ち直れないよ… (^^ゞ」

ってな感じ。

と、

そんな風に思って見守っても、むせている間は、何もしてあげられず、

ひたすら、何事もなく、直ぐに正常に戻れるよう、祈るだけなのでありました。

 「ふぅ~ 今朝は、焦ったぞなもしぃ~ 」

 
画がないと寂しいので、
しろこのおやつを手の甲に乗せて待て中の茶色チーム。


20190301.jpg

2019年02月27日

ガラスの腰、ひび割れ中(涙

昨日の朝の散歩までは、良かったんだけど、

その後、ガラスの腰がひび割れ中になった保護者(涙

バキッ! グギッ!、ギグッ! なんて事は起こっていない。

だけど、

気が付けば、かなりしんどい腰痛に…(>_<)

この数年は、特に、腰が、ギク!にならぬように、注意に注意を重ねていたので、

ギックリ!みたいに、イキナリは避けらえていたみたいだけど、

どうやら、蓄積? それとも、常習化している、骨のズレ?から、

ひび割れ発生中のよう…

ツー事で、

今朝は、プチ、短めでと思って、朝散歩に出たんだけど、

夜は雨降りにもなりそうなので、

頑張る事にして、

ガラスが砕けないように、誤魔化しながら、いつも通りの地回りをこなすのでありました。

  マジマジ、めちゃしんどかった。

   しばらくは、通常地回りは、ダメかも…

    すまん… (*^^)v
 
と、

お願いをしてみるが、

ガラスの腰なんかお構いないしで、歩くThreeRETRIEVERsなのでありました。

ふぅ~

しゃあないね

お散歩と食べる事が楽しみだもんネ (^^♪

20190227.jpg

2019年02月15日

しろこの目力

しろこ、

散歩時のタイミングを見計らって、

ガラス戸の前で、

 目力全開!

 そして、

 にゃ~、にゃ~

   と訴える。

今から、お散歩に行くから、後でね…

つーても、伝わらず…。

寒空の中、にゃ~言われると…

スリレトたちには、悪いけど、

先に、しろこのお世話をしてから、

スリレトたちの地回りに出発をするのでありました。(^^ゞ

  1分少々、お待ちくださり、ありがとうございます。 m(__)m (爆

 
20190215.jpg

2019年02月13日

しろこ


1 2 3 4

プロフィール (^^♪

アーカイブ