2018年04月04日

今朝の散歩は、幻想的

いつもの散歩コースは、

すり鉢状に低くなったグランドを囲んでいる、上にある歩道を主に歩く。

年に数回、

その低くなったあたりの地面から水蒸気が出る地霧と言う現象を見るThreeRETRIEVERs地方。

お椀みたいな地形なので、霧がたまりやすく、雲海ぽく見えたりで、なかなかの幻想的。

今朝も、地霧が出たので、いつものような感じになっていたのだが…。

今朝は、いつも以上に張り切る地霧ちゃん。

滅多にかからない場所まで霧で覆い、

地霧が川のように。

そして、仕上げに朝日が加わり、

なんとも言えぬ幻想的な雰囲気を作り出してくれた朝散歩なのでありました。

スマホのインスタントでも、分かる?写真が撮れるほどだったので、

実際は、 おぉー! って感じでした。 (*^^)v


20180404.jpg

2018年04月03日

今年もインターペット

遅れ気味の記事になっちゃいましたが、

3月29日に、

今年も行ってきました。 花の東京!?インターペットへ。

久々の都会に、

お上りさんの保護者は、

毎回の事だけど、

チト興奮気味。

回りをきょろきょろして、不審者と間違われないように、

一生懸命に、「ここは、庭だよ」的な顔をするのでありました。 (^^ゞ

 
で、

今回のインターペットの最大の収穫は、

芸人みやぞん(さん)が目の前を通過した事。 < これって真の目的とは違うんじゃない(爆

TVで見るのと全く変わりなく、

ちょっと落ち着きなく、ステージ裏へと消えて行ったのでありました。 (微笑

 
ほかの収穫はと言うと、

こんな時にしか会えない業者さんと言葉を交わしたりくらいで、

いつもと変わりない。

  最大の収穫が、みやぞん(さん)じゃな… _| ̄|〇

と、

思わず苦笑する保護者なのでありました。 (^^ゞ

 
最後に、犬OKのキャンカーのコーナーを見たのも収穫カモ… (笑

20180403.jpg

2018年03月29日

満開! そして、びぃちゃんお誕生日♪

今年の桜は、去年よりもチト早く見ごろになった『あいんどっく』地方。 ニン(^^♪

先日、6分咲きかな… なんて思っていたけど、

直ぐに、ほぼほぼ満開状態(*^^)v

って事で、

またまた記念撮影をしたThreeRETRIEVERs。

で、

必ず、

この季節になると、

思いが強くなる事がある。

はい、それは、

3月29日生まれの黒1号こと びっけへの思いなのでありました。 (^^ゞ

2015年、

お空組に引っ越した黒1号。

あれから、もう3年。

びぃちゃん不在になってから、色々な事がイマイチ不調続きになって継続中。(涙

変な流れになっちゃったのかな…

と、ちょっとお疲れ気味の保護者。(^^ゞ

大変な事も多々あったけど、呑気に、のほほ~んと、過ごせていた2015年までが、

今では、とっても穏やかに思えるのでありました。

 桜も満開!

 がんばろう (*^^)v

 ねぇ、びっけ! &

 お誕生日おめでとう!

 また会いたいネ (^_-)-☆

 
20180329.jpg
茶色4号、3号
 
びっけ

久々登場! 黒1号スマイル (^^♪

 
黒1号: フラットコーテッドレトリーバー びっけ
茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ


2018年03月25日

桜6分咲き 

ここんところの暖かさで、

急に、今年も桜の季節がやって来た!

写真写りがイマイチだけど、

現在、6分咲きってところでしょうかネ。 (^_-)-☆

と、

チト、満開までには数日かかりそうだけど、

やっぱり花が咲くと、

なんとな~くだけど、心も少しほんわかになれる気がする。

そして、

今年もここの前のケヤキの隣に、カー子が巣を作り始めたので、

去年みたいに、カー子家族の成長が見られそう。

と、

小さな春を感じ始めるのでありました。

ニン (^^♪


20180325.jpg

2018年02月27日

犬連れスノーシューハイク with G

今月も24日~25日と2日間のお休みをいただき、雪山へGo!したThreeRETRIEVERs。

の、

さらっと記録です。

 
今回も前回と同じスケジュール(5時30分~6時発)にしたThreeRETRIEVERsスノーハイク隊。

で、

今回は、前回以上の大遅延! … (一一") で出発。

その結果、 

か、どうかは知らんけど、 (^^ゞ

現着までの間に、タイトルでも分かるように、

ツーゲロ with G(ゲロ)をぶちかますゲロゲロ星人。 (>_<)

前回、確か、ノーゲロだった記憶があり、

 最近は、大丈夫になったのかなぁ~♪

なんてお気楽にして油断をしていると、

ゲロゲロ星人は、現れるのでありました。 … グシュン (T_T)

 
いつも通りと言えば、いつも通りのwith G を乗り越え、

お昼前に、どうにか現地入りをしたスリレト スノーハイク隊。

お天気は、ゆっくりと下るらしいので、

晴れ時々曇りの今、

即行、支度して、雪山へGo!

 
最近、多くは降っていないみたいで、

ルートは、圧雪ポイ感じ。

ツボ足でO.K.って事だったので、スノーシューなしで突入!

そうしたら…

確かに、ルートは、ツボ足でも行けたんだけど、

解き放たれた、到着したてのスリレト スノーハイク隊が、ルートを素直に歩くはずもなく、

道なき道を突き進む。

その結果、2駆動の保護者は、ルート上でも圧雪が緩いところを歩く事に。

そして、しっかりとズボっとなり、スノーシューは、偉大だ! と実感するのでありました。(笑

ゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバー、スノーシューハイクへGo!

 
結局、予定していた場所までたどり着けず、

一旦、お宿に戻る事にしたスノーハイク隊。

一休みして、

しっかりとスノーシューを履いて、第二ラウンドに出陣!するのでありました。 (*^^)v

 
ゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバー、スノーシューハイクへGo!

 
水を得た魚!

スノーシューを得た、スノーハイク隊! (2駆動 人)

道なき道を突き進み、

自然の中の雪遊びを味わいまくる。

すると、

 こんなところ、登れません!

なんて、事を言うヤツ2名が現れたとか、現れないとか…(笑

歩きやすい、整備された所を歩いても意味がない!

と、諭し、ずんずんと突き進むのでありました。 イェ~イ (*^^)v

 
その後、程よく遊んでお宿に戻ったスノーハイク隊。

いつもの布きれ一枚のベースキャンプアウトドアと違い、

暖かいお部屋とお食事にニッコニコ顔になれるのでありました。 ニン(^^♪

 
一夜明け、

天気予報は、前日よりも悪く曇りの予報。

朝は、小雪が舞っていたので、お天気は諦める。

すると…

予報に反して、お天気は、回復傾向に!。

 やっぱりお天道様が顔を出してくれると、楽しさ倍増だね! (^_-)-☆

と、

残り時間をお天道様と一緒に満喫をするスリレト スノーハイク隊なのでありました。

 
ゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバー、スノーシューハイクへGo!

スノーハイク隊が着ているグレーのスーツは、フルッタ Hurtta ボディ ウォーマー です。
 
と、

こんな感じで雪山へGo!してきたスリレト スノーハイク隊。

帰りもしっかりとwith G が出現して… ガク _| ̄|〇

だけど、

怪我なく、事故なく、楽しめた事に、感謝!感謝!

次回も、また来れますように…

頑張るのでありました。

おしまい 

茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ


2018年02月20日

過形成成長、どうすっぺ

今ある過形成だけど、

茶色3号の左ひじあたりにある過形成が、成長をしているみたいで、ガーーン!

最近、ご本人様も気にして、寝起きとかに舐めるようにもなってきた。

舐めるようになると、舐め壊し の弊害が出る。

喉の問題と全麻の問題などがあるので、

他の子よりも、「寝かせて切り除く」事に対して、考えてします。

喉と全麻問題がなければ、

成長しているし、ほかのところも成長しているので切除とするのだが…

もうちょっと様子見なのかな…

と結論出ず。

全麻すると、急に熱が出る! って問題があるので、

今回、腫瘍を3か所を切除しても、

喉の問題があるので、

また寝かせる可能性が考えられる。

そう思うと、

ほかよいも寝かせるのに問題があるのに、

そう何度も寝かせられませんよ! って思ってしまう。

どうしたものかな…

でも、

首輪の位置の背中側にも左ひじよりも大きい皮下腫瘍ができてしまい、

その腫瘍が火山のように、頂上から、量は少ないけど、出始めてもきているので、

こっちも、そろそろ取らないとって感じだし…

で、

どうせ寝かせるのであれば、

右わき腹にある、皮下腫瘍の小も一緒に取った方がよいのでは?

となり、

最低でも3か所の切除をって事になる。

全て皮下(飛び出しあり)の切除だから、術の難易度は、低いと思うのだが、

喉の下垂処置まですのとなると、喉だけに、かなり心配。

どこまでやるべきか?

前から悩んでいるけど、

成長している気配を感じると、

そろそろ、決めておかないと と思うのでありました。

 3か所だけで終わらすか、下垂までにするか、

 下垂は、呼吸に係るので、今のせき込みは咽るが良くなると思うので、

本当は、そっちを治してあげたいんだけどね…

今年の5月で8歳。

年齢も考えると、

余計に悩むのでありました。

ふぅ~

 
20180220.jpg

 
20180220-02.jpg

茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた

2018年02月09日

2017 JKC レトリバー登録数

今年もレトの登録数を調べて見た。

去年、とうとう1万頭を切ってしまったレトリーバー。 

って言って、しょんぼりしていたけど、

今年は、去年よりもさらに減っていた… ガク _| ̄|〇

なんか、

ちょっと、

寂しいね

20180209.jpg


20180209-02.jpg

2018年01月30日

犬連れ雪遊び スノーシューハイク @菅平

先週の22日(月)に、過去最高の大雪が降ったThreeRETRIEVERs地方。

「それで、雪遊びは、十分じゃないのぉ~」 (^-^; ってな声もあるけれど、

それは、それは。

って事にして、

27日(土)から28日(日)まで、雪山へGo!してきたThreeRETRIEVERs。 (^^♪

今回も記録と言う事で、サラッと書き書き。

 
深夜、明け方の移動は、路面凍結が心配。

それに、雪遊びは、そうそうと長時間できるものでもない。

ゲロゲロ犬、茶色3号の食事を与える時間の問題もあるし…。

去年は、明るくなってからの出発。

例の如く、グズグズしての出発で予定よりもオーバータイム…。 (一一")

その結果、

現地到着、お昼ちょっと前の予定が、13時?14時?に。

ってな事だったので、

今回は、「お昼には、雪の上にいたい!」

って事で、

朝、5時30分~6時の出発予定に幅を持たせて挑むのだが…。

いつもの事だけど、

幅を飲み込むグズグズ度で、6時30分過ぎに出発となるのでありました…。 _| ̄|〇 ガク

 
道中は、オールグリーンで、スイスイちゃん。

トイレ休憩したり、お茶買ったりしても、

スケジュール通りの10時15分に、現地到着。

idaさんのご厚意でお部屋にも入れていただき、

12時台にスノーフィールドへ、出発する事ができたThreeRETRIEVERsなのでありました。 < idaさんに感謝! m(__)m

 
犬連れ雪遊び 菅平 スノーシューハイク sgt01.jpg

 
2日間のフィールドコンディションは、曇り時々晴れのち、時々小雪。 風も時より強め。

山特有な!? 朝から午前中にかけて陽射しがちょっと顔を出し、

午後になればなるほど怪しくなるって感じのお天気。

おまけに時より強風が吹く。

気温は、マイナス10度?だったかな、マイナス15度だったか…

とにかく、そのくらい。

陽射しがあって風がなければ、この程度の気温でも大丈夫なんだけど、

曇りで風ありだと、吹き曝しの場所は、ちょっい寒い。

(初日は、朝だけで、それからは、下り坂ってな感じで、

2日目の方が陽射しが出たかな…。)


雪は、寒いだけあって、

いつ降ったか知らないけれど、

ほぼほぼ新雪に近く、浅すぎず深すぎずの深雪でもあって良い感じ♪

まさに「スノーシュー!ハイク (^^♪ 」ってな感じのウォーキングコンディション!

風が止み、貴重な陽射しが出ている間は、最高!になれるのでありました。 

 
犬連れ雪遊び 菅平 スノーシューハイク sgt02.jpg

 
今回、たまたまの偶然なんだけど、

お宿には、「び」の人たちが大勢お泊り中。

つーか、ほぼ「び」の人たち。 (^^ゞ

お山と変わらぬ顔ぶれに、ちょっとビックリ!(汗)するのでありました。 (^-^;

 
犬連れ雪遊び 菅平 スノーシューハイク sgt03.jpg

 
 (スキーしに来たら、)「まずは頂上でしょ!」

の、

バブリーな時代、スキーが、めちゃ流行っていた頃からの考えが

未だに変わっていないThreeRETRIEVERs保護者1号。 (^-^;

今は、

「犬連れだし、全て自力だし、下山も徒歩」 < これが一番大きい 楽チンして楽しみながら滑って下りたい。

それに、

「天候イマイチ&新雪で歩きに時間がかかる」

なので、

 「いつかは、根子岳山頂を!」

と、

一番楽して登れるタイミングを見計らっている保護者なのでありました。 (^-^;

犬連れ雪遊び 菅平 スノーシューハイクsgt04.jpg

 
と、

こんな感じに 犬連れ 雪遊び スノーシューハイクに行って来たThreeRETRIEVERs。

iPhoneが、粉雪の中に落下して、プチ水没のようになって、

音が鳴らなくなるアクシデントのいらんおまけもあったけど、

次回、また行けるように、がんばるのでありました。

ニン (*^^)v

ThreeRETRIEVERsが着ているオレンジのお洋服は、ダコタ スノースーツ55サイズオレンジです。
 
犬連れ雪遊び 菅平 スノーシューハイク sgt05.jpg

茶色3号: あすた ゴールデンレトリーバー
茶色4号: すぅ ラブラドールレトリーバー

2018年01月29日

大雪から1週間後

先週の月曜日の大雪から1週間が経った『あいんどっく』地方。

記録的な最低気温 -8.9度を記録したので、

連日、めちゃ寒い! のは分かるのだが…。

先週の月曜日から本日まで、

たったの2日間しかお湯は、でず… _| ̄|〇 ガク

残りの日々は、ライン(お湯の通り道)のどこかが凍ったままで、

蛇口を開けても、終日ウンスン状態に… <OMG! (大涙 (>_<)

今日は、暖かくなるって事だったので、

昼くらいから、復活を期待しながら蛇口をひねるが…。

ポタポタと滴も垂れぬ悲しい状態のまま。 (一一")

少しでも出てくれれば、蛇口を開けっぱなしにして、

出しっぱなしにしておけば、復活し易いんだけど、

全くでないと、(ラインの中の)水が動かないので、

刺激にならずの、解けるきっかけにもならない。

 悲しいぞなもし…

もう4時。

今日のお湯も諦めるしかないかな…

と、

寂しく夕暮れを迎えるのでありました。

明日に期待!だね (^_-)-☆

因みに、水は、めちゃ冷たいけど、ガンガン!でます。(*^^)v < これ救い (^-^;

 
20180129.jpg

2018年01月23日

過去最高!?サラサラ大雪

昨日の昼過ぎから降り始めた『あいんどっく』地方の雪。

予報では、積もるって事だったけど、

降り始めは、積もる気配ゼロ!

 これじゃ雪遊びできないね…

なんて風に思っていると、

夕方からペースアップの雪降らせ雲。 < やるじゃん (*^^)v

見る見る内に銀世界!

だけど、

夜のお散歩は、

暗いし、

保護者一人で二人のお世話だったので、

トイレ散歩と思いきや…

ひさびさの雪で、はしゃぐはしゃぐのThreeRETRIEVERs。

あまりにも喜んでいるし、

サラサラ粉雪の新雪が、

20cm~30cmくらい積もっていて、

雪遊び、今やらなくて、いつやるの!

って感じだったので、

 んじゃ、遊びましょう♪

ってな事になり、

雪まみれに遊ぶThreeRETRIEVERsと保護者。

裸んぼうで出て来たThreeRETRIEVERsは、予定外の雪遊びで大変な事に。 (^^ゞ

保護者も雪対策ゼロで来たので、これまた大変な事に。

でもでも、

久々、新雪を堪能できたので、

遊んで良かったよん (^^♪

アフターの大変さを吹き飛ばすのでありました。

 
で、

一夜明け、

前日が良い時は、大抵の翌朝は、イマイチになるもの。

しかーーーし、

今回は、前日以上に新雪が深くなり、

雪質もグッドのままで、雪のボールを作れないほどのサラサラ度。

車や屋根に積もっているのを見ると、30~40cmくらいは優にある。

いつもの散歩コースは、雑草と土で凸凹しているので、

積雪は、それ以上の40cm以上ってな感じに。

ソレル カリブーが埋まってしまうほどの新雪を

今まで、ココで味わった事がない。

って事は、過去最高!の新雪ちゃん♪

って事で、

今朝も、

もれなく、

ThreeRETRIEVERsは、

新雪の深雪を爆走するのでありました。

  ひぃ~はぁ~~!! ♪

 
20180123-01.jpg

 
調子こいて、

うさぎ跳びダッシュして、

深雪に顔まで沈む茶色4号。 (爆

20180223-02.jpg

 
水蒸気の何とか現象で、雲海みたいになるいつもの散歩コース。

ちょっと、神秘的 (^^♪

おまけに、無人の貸切状態。

まぁ、

普通、

平日の夜明け前から、

雪遊びしてるヤツも

そうそうといないから、そんなもんだよネ。 (^^ゞ


20180123-03.jpg

茶色4号: すぅ ラブラドールレトリーバー

1 2 3 4

プロフィール (^^♪

アーカイブ