2018年01月15日

怖い写真ではございません!w

真冬!全開!

夜明けも遅い『あいんどっく』地方。

シニア不在の 現ThreeRETRIEVERsなので、

夜明けを待たずに朝の見回りへGo。

あ、世間では、それを朝の散歩とも言うんですがネ。 (^-^;

で、

寒い!暗闇の中、

「ボールを出せ出せ!」とうるさいヤツ数名… (一一")

シカトしてボールをやらないと、

その後、

 「何でボールしなかったんだよー」

絡んでくるヤツが出たり出なかったりと…。 (^^ゞ

そんな訳で、

めちゃ寒くて暗い中、

ボールを投げ込む保護者なのでありました。

  「寒さ堪えて投げてますぅ~」 都はるみ 北の宿から風 (笑

 

20180115.jpg

2018年01月12日

それって…

年も明けて、はや12日。

忙しいような雰囲気で、あっと言う間に日にちは進む。

で、

”忙しい“の中身はと言うと…

なんか、薄い!? … _| ̄|〇

だったら暇なのか? ってな日々を過ごす保護者。

年末年始。

みんなバタバタ。

中身の濃さは人それぞれ だと思うけど、

バタバタするのは、みな同じ

そんな感じでいる保護者なのでありました。

で、

油断しているとどんどん時が過ぎてしまうので、

時間を見つけては、スノースーツの微調整を始める保護者。

って言っても、

袖口を つまむか? つままないか? ってな事なんだけどね。 (^-^;

で、

結局、軽くつまんで糸止めする事にした保護者。

適当に、ちゃちゃっと留めて、具合を見る為にフィッティングをするのだが…

非協力的は、茶色3号。

寝たままで、手だけを出す。

「それっと、ちょっと不精し過ぎじゃないの…」

「だれの為に、やっていると思っているんだよ…」

と小言を言いつつも、

寝たままを許してフィッティングを進める保護者なのでありました。

  甘すぎるね…(自爆

 

20180112.jpg

茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた

2018年01月06日

つきのみや(調神社)へGo! 初詣

ココに越して来る以前は、

雪山山籠もりしていない限り、初詣は欠かさなかった保護者。

十代の元気なころは、

有名ところへも、

大みそかから並んでお参りをする。

なんて事もしてたけど、

深夜の冷え込みに耐えられず!? (^^ゞ

その後は、どんどんと距離が自宅に近くなり、

地元では、それなりに「じもぴー」は行く神社で落ち着いていた。

今のココに来てからも、

地元(徒歩圏内1~2km程度以内)に、

小さくても、

年末年始は開いて、

夏まつりくらいはするくらいの神社を探すが、

祠はあっても、祭り事までして運営をしている所は、見つからず。

そんなこんなをしているうちに、

「来年こそは、見つけよう…」のままになるパターンに陥るのでありました。(^^ゞ

で、

今年、2018年。

「2017年の去年は、身内が怪我をしたりガンになったり、

お役所関連のちゃんとしたところから情報が漏洩し、

カードの不正使用の被害にあったり」と、

色々と良い事が無かったので、

「2018年は、良い年にしたい!」

って思いになるのでありました。

と、言いつつ、
 
日ごろ、こまめに、お参りをするタイプでもなく、

そのくせ、

暦とか、験担ぎとか、縁起とかを、意外と気にするところもある保護者。 (^-^;

「御守は、たくさん持っては、神様同士が喧嘩する。」

なんて事も気にして、御守を、行く先々で買うのをやめたりも…。

今回、つきのみや神社で、その御守の事を聞いて見たら、

一人の方は、

「分からないけど、気持ちの持ち方次第」との意見、

その話を聞いていた別の人が、

「関係ないよ!」ってな事も言われ、

「どうなんだろう…」状態に。(^^ゞ

御守は、今後の課題となるのでありました。

で、

話を戻して、

2018年。

「去年の事もあるし、」

「以前のように、」

「年始くらいは、ちゃんと手を合わせましょう!」 (*^^)v

って事で、

徒歩では、 行けないけど、

チャリでは行ける(チャリ持ってないけど…(汗) (笑))、

隣町に、立派な神社がある事を思い出し、

鳥居が無くても、

狛犬がいなくて、

どうやら、埼玉のパワースポットと言われている?

つきのみや(調神社)へお参りをして、

「今年一年が良い年になりますように…」

お願いをして来る保護者なのでありました。 (^_-)-☆

 

20180106.jpg

つきのみやは、狛犬がいない。

代わりに、調(つきと読む)を「月」にかけて、兎が狛犬の変わりになっている。

 
20180106-02.jpg

 
今までは、お参りして、場合によっては、御守までだったけど、

久々と言う事で、今回は、お札までいただいて来ました。

神棚がないので、

適した方角に直貼りと思ったけど…

暦とか、縁起とか、その辺を気にする保護者。

「直貼りじゃ、申し訳ない。」 って事で、

急遽、お札棚を作り、

塩で清めてから、お札さまに鎮座していただくのでありました。

 「よろしくお願い致します。 」 m(__)m

 
20180106-03.jpg

2018年01月05日

あけましておめでとうございますm(__)m

出遅れ気味の更新になっちゃいましたが、

あけましておめでとうございます。

 今年も、あすた、すぅ 共々、『あいんどっく』と保護者たちをよろしくお願い致します。 m(__)m

 
2018年、

今年も

いつもの散歩コースで、甘酒をご馳走になるThreeRETRIEVERsと保護者。(^^ゞ

 
20180101-02.jpg

 
毎年、毎年、初日の出が出るまでの間、

地元の議員さんが、この甘酒を振る舞ってくれてて、

それが、密かに、

元旦のお楽しみになっているThreeRETRIEVERsと保護者。

この甘酒をいただき、そして初日の出を拝むと、

新年スタート!

そんな気分になれるのでありました。

 
で、

今年の初日の出はと言うと、

久々?

 うぉーーーー って声が出ちゃう感じの

すばらしい日の出が見られたThreeRETRIEVERsと保護者。

早速、記念撮影をするのだが…

綺麗だったせいか?

滅多にない、記念撮影渋滞が発生

なので、いくら戌年でも、

お犬様が、ベスポジを陣取り、

 「待て!、待て!」 と、バカでかい声で、コマンド入れて、

撮っていても、お構いなしで入り込まれ、

早々にベスポジを明け渡すThreeRETRIEVERsと保護者。 (一一")

まぁ、お犬様より、人間様 だから、しょうがないね(微笑

と、

ベスポジを譲り、

ただの道で、

通行人が途切れた瞬間に記念撮影をするのでありました。(^^ゞ

 「まぁ、一応、撮れたからヨシとしましょうかネ(^^ゞ」

 
20180101.jpg

茶色3号: ゴールデンレトリーバー あすた
茶色4号: ラブラドールレトリーバー すぅ

2017年12月29日

今年もあと3日

2017年 今年も残すところ、あと3日になっちゃいました。

昨日あたりから、お店も落ち着いちゃって、

通常のお仕事は、年末オフモードへ移行中。

ご覧の通り、

スタッフ(犬)も、

完全寛ぎモードってな感じで~す。 (^^ゞ

 「ちみたち、まだ残り3日あるんだから、」

 「せめて、大みそか以外は、」

 「もうちょっと、シャキッとしましょうよ…」

と、

言いながらも、スヤスヤ眠る姿を見て、

癒され、そして、がんばるのでありました。 (*^^)v

 
20171229.jpg

2017年12月19日

2日連続 凍結中!

昨日の朝と今朝、

今シーズン初の凍結!で、お湯が出なかったココ。

因みに水はでます(^^♪ ので、

お湯の通り道のどうかで凍ってでなくなるココ。

外気と風向きと湿度?の条件が揃うと、どうやら凍る。

なので、

外気だけが低温では、凍らない時もある。

ワンシーズン、延べ5~6日程度、朝、凄い時は、お昼過ぎまで凍ったまま。

絶えずじゃないし、どこが凍るかも分からない。

なので、うん十年と凍結防止策は、放置中(^-^;

つーか、凍る場所が分からんちんだから、対策しようがないが、本当のところ。

と、

寒い寝起き時をお湯なしで過ごす保護者。 (T_T)

めちゃくちゃ辛かったりもするんだけど、

ひとつだけ良い事? ためになる事? がある。

それは、

シーズン初の凍るが起こると、

「もう真冬。 散歩の時など、まだまだと我慢せずに完全防備の真冬仕様に変更する」

そして、

「凍る日の度に、特に冷え込みがキツイので、それなりにしよう」

と、

寒さの度合いと冬の到来が分かるセンサーになるのでありました。

って、

本当は、凍って欲しくないんだけどね… (^-^;

画がないと寂しいので、

寒くなると和平を結び、仲良くベッドなんぞも共有する茶色3号と4号をぺったん。

 
20171219.jpg

茶色3号: あすた ゴールデンレトリーバー
茶色4号: すぅ ラブラドールレトリーバー

2017年12月04日

冬が来た

小さい時は、年中無休だったけど、

近年は、寒い季節にならないと、

(保護者の)ベッドに上がって寝ない茶色3号。

現在、最年少の茶色4号はと言うと、

最年少だけあって、年中無休。

夏だろうが、冬だろうが、

好き放題に寛ぐのである。

この、上の子が遠慮し、下の子が、好き放題!(微笑)は、

黒1号と茶色3号の時もあった気がする。

どう言う理由?関係?で、こうなるのかは、知らないけれど、

何となく、感じるのは、

上の子が、下の子のチョッカイの相手をするのがめんどくさい!

だから、相手するくらいならば、そばに行きません! 的に思えるのであった。

とは言え、

まだまだ老後に入るには、チト早い茶色3号。

寒い季節になると、多少のリスク(爆)を承知で、上って来る。

寒いのを我慢するか?

チョッカイを出して来たら相手をするか?

その二社選択を気温で判断をしている。

冬になると、

そんな感じになる茶色3号なのでありました。

 「ここんところ、良く上がって来るから、冬が来たんだネ (^^♪」

 
20171204.jpg

黒1号: びっけ フラットコーテッドレトリーバー
茶色3号: あすた ゴールデンレトリーバー
茶色4号: すぅ ラブラドールレトリーバー

2017年11月18日

相変わらずゲロゲロ星人なんだけど…

もう7歳半の茶色3号ことあすた。

今日は、なんだか、とっても甘えてくる。

そして、

外回りにも、

  「絶対について行きます!」

ってな勢いで、

密着マークで離れない。

ツー事で、

外周りに同行するのだが…

自力で車の乗り降りはできない は、

走ってすぐに、泡泡にはなる は、

ってな具合。

ホントに行きたいのかよー 

楽しいのかよーってな感じ。 (一一")

だけど、

ご本人様的には、まずまずのご様子で、

顔なんぞも出しちゃったりして…。 ニン (^^♪

と、

よく分からんちんだけど、

ゲロゲロになる前は、

多少なり、楽しい様子の茶色3号なのでありました。

 ゲロる時も、今と同じように、外に顔出してからやってくれると嬉しいんだけどな…。 (微笑

20171118.jpg

2017年11月14日

元気に成長中! かぁー子

ココの前に木で生まれ育った子ガラスのかぁー子。

6月の巣立ち時、木に引っかかり、レスキューした子。

なので、

とっても、可愛く思えてしょうがないのである。

そんなかぁー子。

レスキューされた恩など忘れ、

とうちゃん、かぁちゃんと、中途半端な、この街と自然の中、

仲良く生活をしているよう。

いつ、親たちから離れて、独立するのか?

それも、興味津々。

巣立ち=親から離れて、どっかに行く。 と思っていたので、

3羽の家族で暮らしているのには、ちょっとビックリもしているのでありました。

で、

なんで、その子ガラスかって分かるのかは、

レスキューした時に知った、子ガラスの左足の怪我?障害?

生まれてすぐ、巣の材料の糸くずが足首に絡まってしまったようで、

そのまま成長して、糸くずが足に食い込んでしまった。

そのせいで、巣立ち時に、木に引っかかり、宙ぶらりんのコウモリ状態になり、

それをレスキューしたってな訳。

糸を取り除いたので、成長すれば、治るかな? って思っていたのだが、

どうやら、負傷していた左足の指の何本かは、上手に握る事が出来ないみたい。

とは言っても、今のところ、生活に大きな支障は、でていないみたいで、ほっ。

その握れない左足の指が、個体識別になって、成長を見守れるのでありました。

 
 さて、いつまで見守れるのかな…

 成鳥になれば、繁殖の為、どこかに行っちゃうんだろうけど、

 それまでは、ずっと、この辺に居て欲しい。 かな… (^-^;

 

20171114.jpg

2017年11月07日

ラスト ビブリ11月3日-5日

先月で最後になるはずだった、今年の山籠もり。

だけど、週末ごとの季節外れの台風のせいで行けずで…。

通年だったら、それでおしまいってなところなんだけど、

今回は、体験ちゃん希望がおりまして、

繰越を選択。

で、

結果、11月のラストまでと相成りました。(^^♪

では、いつもの記録です。
 
 
いつもだったら、平日金曜日出発のひ弱山籠もり隊。

今回は、全国的に金曜日はお休みの3連休。

混雑を覚悟し~の、だけど、早めに出発を!

と言う事で、4時出発予定の現実出発4時30分となるのでありました。

最近の中央道回りの道順だと、3時間半で到着する。

多少混んでても、ほぼほぼ3時間半で安定している。

今回も8時数分前に現地入り。

連休で、ラストだけあって、ゲートオープンまで、プチ混雑しておるのでありました。

 
5月のオープンの時のように混雑をしていないと思っていたひ弱山籠もり隊。

いつもの場所がいっぱいでも、何か所か選べるだろう・・・ 

な~んて思って突入するも、場所は、なし… (^-^;

で、

結局、いつもの場所で、間借りさせていただくのでありました。 おじゃまします(^-^;

 
あとは、いつも通りの山籠もりをスタートさせるひ弱山籠もり隊。

初日目の夜は、0度までしか下がらずで、意外と暖かぁ。

と言いながらもフジカちゃんは、一晩中、働いてもらったのでありました。 < 乙

01.jpg

 
一夜明け、

体験チームが日帰りでやって来た。

お天気がイマイチで、時折、小雨で風が吹き気温は低め。

体験するには、チト条件悪し。

って言っても、濡れるほど雨じゃないから、最悪でもないけど、

折角の体験、ちと残念なのでありました。

 
ラストの3連休の山籠もり。

連休最終日に撤収するつーのが普通なんだけど、

今回は、トランプ氏がやって来る。

おまけに連休最後の日曜日にやって来る。

そして、福生に着陸して、川越?でゴルフをするらしい。

って事で、これじゃ、首都高どころか、関越もトランプ渋滞間違いなし。

ってな訳で、

みなさん、早々の前日の撤収を選択。

ひ弱山籠もり隊もそうしたいところだけど、体験日に撤収は、チト無理っぽ。

なので、翌朝、がんばって午前撤収を目指して、寝るのでありました。

日にちが変わる頃から、 

最期の最期に、やってきた、激寒ちゃん。

もちろん、フジカちゃんには一晩中がんばってもらったけど、布物のテントは凍り付く。

マイナス4度。

箱モノほじぃ… (箱=キャンカー

ひ弱な山籠もり隊には、厳しかった 〆の山籠もりなのでありました。

ブルブル (震

 
02.jpg

 
と、

こんな感じに、布モノ山籠もりを〆た ひ弱山籠もり隊。

帰り道は、予想通りのトランプ渋滞で、6時間コース。

行きも帰りも、ゲロゲロ星人は、健在で、いつも通りと言えば、いつも通り。 (一一")

でも、

今回も、怪我なく、事故なく、籠れたことに、感謝! 感謝!

また来年、楽しめるように、がんばろうと思うのでありました。

おしまい。 


1 2 3 4

プロフィール (^^♪

アーカイブ