2017年11月14日

元気に成長中! かぁー子

ココの前に木で生まれ育った子ガラスのかぁー子。

6月の巣立ち時、木に引っかかり、レスキューした子。

なので、

とっても、可愛く思えてしょうがないのである。

そんなかぁー子。

レスキューされた恩など忘れ、

とうちゃん、かぁちゃんと、中途半端な、この街と自然の中、

仲良く生活をしているよう。

いつ、親たちから離れて、独立するのか?

それも、興味津々。

巣立ち=親から離れて、どっかに行く。 と思っていたので、

3羽の家族で暮らしているのには、ちょっとビックリもしているのでありました。

で、

なんで、その子ガラスかって分かるのかは、

レスキューした時に知った、子ガラスの左足の怪我?障害?

生まれてすぐ、巣の材料の糸くずが足首に絡まってしまったようで、

そのまま成長して、糸くずが足に食い込んでしまった。

そのせいで、巣立ち時に、木に引っかかり、宙ぶらりんのコウモリ状態になり、

それをレスキューしたってな訳。

糸を取り除いたので、成長すれば、治るかな? って思っていたのだが、

どうやら、負傷していた左足の指の何本かは、上手に握る事が出来ないみたい。

とは言っても、今のところ、生活に大きな支障は、でていないみたいで、ほっ。

その握れない左足の指が、個体識別になって、成長を見守れるのでありました。

 
 さて、いつまで見守れるのかな…

 成鳥になれば、繁殖の為、どこかに行っちゃうんだろうけど、

 それまでは、ずっと、この辺に居て欲しい。 かな… (^-^;

 

20171114.jpg

2017年11月07日

ラスト ビブリ11月3日-5日

先月で最後になるはずだった、今年の山籠もり。

だけど、週末ごとの季節外れの台風のせいで行けずで…。

通年だったら、それでおしまいってなところなんだけど、

今回は、体験ちゃん希望がおりまして、

繰越を選択。

で、

結果、11月のラストまでと相成りました。(^^♪

では、いつもの記録です。
 
 
いつもだったら、平日金曜日出発のひ弱山籠もり隊。

今回は、全国的に金曜日はお休みの3連休。

混雑を覚悟し~の、だけど、早めに出発を!

と言う事で、4時出発予定の現実出発4時30分となるのでありました。

最近の中央道回りの道順だと、3時間半で到着する。

多少混んでても、ほぼほぼ3時間半で安定している。

今回も8時数分前に現地入り。

連休で、ラストだけあって、ゲートオープンまで、プチ混雑しておるのでありました。

 
5月のオープンの時のように混雑をしていないと思っていたひ弱山籠もり隊。

いつもの場所がいっぱいでも、何か所か選べるだろう・・・ 

な~んて思って突入するも、場所は、なし… (^-^;

で、

結局、いつもの場所で、間借りさせていただくのでありました。 おじゃまします(^-^;

 
あとは、いつも通りの山籠もりをスタートさせるひ弱山籠もり隊。

初日目の夜は、0度までしか下がらずで、意外と暖かぁ。

と言いながらもフジカちゃんは、一晩中、働いてもらったのでありました。 < 乙

01.jpg

 
一夜明け、

体験チームが日帰りでやって来た。

お天気がイマイチで、時折、小雨で風が吹き気温は低め。

体験するには、チト条件悪し。

って言っても、濡れるほど雨じゃないから、最悪でもないけど、

折角の体験、ちと残念なのでありました。

 
ラストの3連休の山籠もり。

連休最終日に撤収するつーのが普通なんだけど、

今回は、トランプ氏がやって来る。

おまけに連休最後の日曜日にやって来る。

そして、福生に着陸して、川越?でゴルフをするらしい。

って事で、これじゃ、首都高どころか、関越もトランプ渋滞間違いなし。

ってな訳で、

みなさん、早々の前日の撤収を選択。

ひ弱山籠もり隊もそうしたいところだけど、体験日に撤収は、チト無理っぽ。

なので、翌朝、がんばって午前撤収を目指して、寝るのでありました。

日にちが変わる頃から、 

最期の最期に、やってきた、激寒ちゃん。

もちろん、フジカちゃんには一晩中がんばってもらったけど、布物のテントは凍り付く。

マイナス4度。

箱モノほじぃ… (箱=キャンカー

ひ弱な山籠もり隊には、厳しかった 〆の山籠もりなのでありました。

ブルブル (震

 
02.jpg

 
と、

こんな感じに、布モノ山籠もりを〆た ひ弱山籠もり隊。

帰り道は、予想通りのトランプ渋滞で、6時間コース。

行きも帰りも、ゲロゲロ星人は、健在で、いつも通りと言えば、いつも通り。 (一一")

でも、

今回も、怪我なく、事故なく、籠れたことに、感謝! 感謝!

また来年、楽しめるように、がんばろうと思うのでありました。

おしまい。 


2017年10月13日

こんなのゲット!してみた ペンタブ

わんこネタではございません(^-^;

6年間、使っていたマウスが、不調になったので、

マウスを買い替えた、なんちゃってシステムエンジニア。

今まで、すっとマイクロソフトのマウスを代々と使い続けて来たので、

今回も迷わずマイクソフトのマウスを買ったのだが…。

人間工学? ツー事で、ヘンテコリンの形をしたマウスで、

これが、また異常に使いにくい…(涙

慣れれば、どうにかなるかな… と頑張るが…

10日で挫折。

で、

現行で、使い易そうなマイクロソフトマウスは無さそうと言う事になり、

初の他メーカーを買ってみるのだが…。

これまた、なかなか馴染まずで、

次から次へと買う羽目に…(涙

なんで、マウスに拘るかと言うと、

一日中PCをいじくり、時には、マウスで画像の編集もする。

画像の編集、切り抜きは、細かいマウスの動きが必要なので、

どうしても細かい動きができるマウスって事になる。

それと同時に、マウスパッドも滑り過ぎないタイプを自作して使用している。

と、

こんな感じなので、マウスを探していたのだが、未だに見つからない。

マウスパッドも、滑り過ぎるタイプばかりで、これも新しいのが見つからない。

また自作と思いきや、材料もなく…。

マウスとマウスパッドの難民化に陥るのでありました。

と、

マウスのドツボにハマっている中、代替対策としてある事に気づく。

それは…

きめ細かく動くマウスが必要なのは、主に画像関連。

あとは、多少、大ざっぱな動きで使いづらくて、画像関連以外では操作はできる。

ならば、細かな動きが出来て、画像編集用のペンタブレットとでも導入してみましょう (^^♪

って事で、

Wacom Intuos Photo って言う、

写真加工に向いてるペンタブレットをゲットしてみたのでありました。 < やったね パチパチパチ

で、

全く慣れていない、なんちゃってフォトクリエーター。

ペンタブ使っても、新しいマウスを使って、じぇんじぇん上手に使えない。

上手く行かぬ作業に、イライラしないように、深呼吸しまくるのでありました。

 がんばって 練習して、早く、慣れよっと…

と、

マウスやマウスパッド、ペンタブレットで、かなり浪費して涙ぐむ

なんちゃってフォトクリエーターなのでありました。

ぶぅ~…


20171013.jpg

2017年09月20日

猛禽類 ハイタカ かな…

いつもの散歩コースに、

年に1回程度の割合で、

鳥、多分ハトが襲われて、

むしられた!って感じに羽が散乱している現場を見る事がある。

その羽を見る度に、

何に襲われたのかな…

この辺にいるノラちゃんたちかな…

と思っていたのだが…。

本日、たまたま、その正体を目撃する事に。

 
外で、カー子たちが騒いでいたので、何気に目を向けてみる。

遠くの方で、カー子たちが威嚇するような飛行をして、

地面にいる何かを追い払おうとしていた。

遠くだったし、グレーに見えていたので、

グレー系のノラちゃんがハトゲット!かな…。

そんな風に見ていると、

どうやら動きが猫っぽくなく、何かをむしるような上下の動きのように見える。

あの、上下のむしる姿、鳥っぽいな…。

と、

興味津々に。(^^♪

ハトらしきを襲うってほどの野生児なので、近づけないこと間違いなし。

正体が知りたいので、デジイチに200mm望遠を装着して、ウォッチングへGo! (爆

そして、どうにか識別ができる距離まで近づき、ファインダーを覗いて見れば、

な!なんと!猛禽類!

たぶん、ハイタカ

こんな中途半端な都会で狩りをして、それを食べているなんて…

もうもう、ビックリ!

ハトには申し訳ないけど、

自然の生(なま)の生(せい)を目の当たりにして、

ちょっと感動と言うか、凄いというか…

とにかく、上手く言えないけど、

みんな一生懸命に生きているんだな…

と感じるのでありました。

「折角のご馳走、ゆっくり食べてネ」

と、

そっと、

脅かさないように、

その場から離れるのありました。

20170920.jpg

2017年09月15日

実は、こいつが一番

前回、

ゴールデンレトリーバー茶色3号のアンダーコートが抜けて、

大変~ なんて記事を書いたけど、

実は、

ホントは、

こいつ ↓ が、一番大変 (>_<)

RETRIEVERsの中で、

唯一、短毛種のラブラドールレトリーバー。

一番楽そうに見えるんだけど、

実は、ラブが一番大変で、

いたる所に、抜け毛が差さって、居座る強者。

そして、短い事をいいこと(爆)に、

身軽に?(笑)、

パラパラと、

降って来る、落ちてくる。

最強に手強い、

抜け毛ちゃん撒き散らす

茶色4号のすぅなのでありました。

 ふぅ~

 
30170915.jpg

茶色3号: あすた ゴールデンレトリーバー
茶色4号: すぅ ラブラドールレトリーバー

2017年09月14日

アンダーコート

まだまだピークじゃないし、

冬仕様でもないので、軽度なんだけど、

夏仕様? のアンダーコートが、抜け始める茶色3号。

夏仕様で、少ないと言っても、やはりゴールデンレトリーバー。

それなり量の抜毛がある。

それを、せっせか、せっせかと、

ブラッシングで抜毛と格闘する保護者。

それを、気持ち良さ気に寝て過ごす茶色いヤツ。

まったく、良い身分なのでありました。


 まぁ、そんな姿も可愛んだけどネ… (^-^;

 
20170914.jpg

2017年09月11日

早朝爆水!

今年の夏、

特に8月は、お天気がイマイチな日ばかりだったThreeRETRIEVERs地方。

人的には、過ごしやすかったと言えば、過ごしやすかったのだが、

暑い時は、それなりに暑く、

寒い時は、それなりにならないと、

やっぱりイマイチ。

な~んて思いながら、

お天気がイマイチでも、今の季節に爆水!をさせない訳にはいきません!

ツー事で、

今週も、4時出発、片道1時間半かけて、早朝爆水!へ行って来たThreeRETRIEVERsなのでありました。

で、

昨日は、お天気もそれなりで、

それなりに爆水しまくれたThreeRETRIEVERs。

「水を得たレト」の姿を見ると、

がんばって早起きした甲斐がありました。

そう思えるのでありました。

ニン(^^♪

20170911.jpg

2017年08月29日

行ってきた(^^♪

川遊びへ行こうとすると、

雨、あめ、アメ。 … (>_<)

そんなタイミングばかりだったけど、

先週の日曜日の早朝、

どうにかお天気も悪くならずで、

爆水!を楽しめたThreeRETRIEVERs。

毎回、毎回、ワンパターンなので、詳細は割愛!(爆

でもでも、

朝3時半に起きた甲斐がありました!

ってくらい、

レトリーバーずたちは、

大いに喜び!

まさに、水を得た レトリーバー犬!?(爆) 状態になれるのでありました。

君たちの、その楽しそうな姿。

最高!です。 (^^♪

 

20170829.jpg

2017年08月26日

暑い!

今月に入って、雨ばかりだったThreeRETRIEVERs地方。

連続19日?20日?とかの雨の日々。

雨季ほどの降りじゃなかったし、それなりに気温も上がらなかったので、

そこそこと過ごしやすかったのかもしれない。

しかし、

この数日、

グズっていたお空は、久々に真夏モードへ。

それに伴い、

真夏モードになり切れていなかった保護者とThreeRETRIEVERsはと言うと…

平年以上に、残暑が厳しく感じて、

 「あぢぃ!」

暑い時は、暑く、寒い時は寒い!

そんな四季がある日本は、それじゃないとダメなんだと思うんだけど、

過しやすかった後の残暑は、結構ときついのでありました。


 「明日は早起きして、爆水!して涼しもう!」 

 

20170826.jpg

2017年08月16日

キジ

キジダミーが、久々に再入荷して、

それを、茶色3号、4号が、興味津々になって、

嗅ぐわ! 嗅ぐわ! で、

レトリーバーには、刺激強すぎ! (爆

本能が、黙っちゃいない! 

そんな状態を見てある事を思い出す。

それは…

実家にあるキジ。

昭和の人は、みんな知ってる! 持っている!

か、どうかは知らないけれど、

なぜか、昭和の時代に、流行った気がする床の間のキジ。

未だに実家の床の間には、キジが鎮座している。

なので、

今までも、

そして、これからも、

決して、ThreeRETRIEVERsは、

床の間に入る事は、NGとされているのでありました。

だって、入ったら、エライ事になる事間違いなしだもんネ。 (^-^;


20170816.jpg

1 2 3 4

プロフィール (^^♪

アーカイブ