2021年10月16日

ゴールデンレトリーバーあすた その51

10月16日(土) 術後67日目

今日は、調子がよいみたい。

テラスにも出て来たり、
室内でも、寝たきりではなく、
立ったり、歩いたり、ついて来たりしている。

食欲は、
食べたい! 気持ちと痛い、体調不調が混ざっている。
そんな感じである。

食べたそうにすると何かを試す。
それで分かったのが、
どうやら、硬い物だったら食べるみたい。
おやつのせんべいや干し肉を少し口にした
解凍した牛肉は、ポイっとしたが、凍ったまま1cm角のスライスを与えてみたら、それは食べた。
硬くて匂いが少ないものが、キーのようだ。

水分もポカリスウェットを少し飲むようにもなってきた。

ご飯が食べられれば、体力も付くのに…。

とにかく、食べられれば何でもあり!

口にしたけど、食べた。ほどの量じゃない。
もっと、もっと食べて欲しいのである。

あすた
がんばろうね
愛しているよ


20211016.jpg

2021年10月15日

ゴールデンレトリーバーあすた その50

10月15日(金) 術後66日目

この数日、倒れた月曜と比べると、凄く回復している気がする。
立って歩き、自分で水を飲み、
トイレも教えに来て、外でする。
もう、前の広場までは行けないが、
いつもゲートが開くのを待つスペースまで行きする。

下痢だった頃は、間に合わないのでテラスでしていたが、今は、もっと先のテラスを降りて、階段を2段降りてまで行ってする。
帰りは、抱っこではあるが、寝たきりではない。
これで、ご飯さえ食べてくれれば、
もう少し一緒にいられる。
そう思うのだが、
何をやっても一切口にしない。
水だけである。

体力もないので寝ている事が多い。
それは当たり前だと思う。

寝ているだろう。
と思って席を外すと、急に捜す時がある。
眼は見えているが、狭くなっているのか?
充血や腫れぼったさ、目ヤニも出始め怪しくなって来た。
そのせいか、体力を使ってまで、動いて、捜す時がある。
今日は、以前はよくいた場所で、私も必ず見て、

 「定位置だね」(微笑

となる位置にいた。

それは、
階段を登り切った廊下のところ、
下から上がって来るのを待っていた。
それも、あぶないから、階段の手前には、ゲートを立てておいたのを、押し退けて来て、伏せして待っていた。
いつのもスタイル。

びっくりと同時に、凄く嬉しかった。

そんな姿を見ていると、
本当に食事だけ摂ってくれればと切に思う。

食べなくなって4日。
まだまだ一緒にいたい。
あすた
愛しているよ

20211015.jpg


2021年10月14日

ゴールデンレトリーバーあすた その49

10月14日(木) 術後65日目

今日は、調子が良いのか、違うのか…
よく分からないが、動いた。
それもいっぱい、
動いた。

自分で立ち上がって、水飲みまで行き、水を飲んだ。
その後、吐く事もない。
マシュマロウプラスのおかげだと思っている。

水飲みは、その後、数回あった。
以前のように、しっかりと水が飲めていない。
舌ですくう量が凄く減っているようだ。

水を飲んだあとは、その場で寝込む。
力が続かないようだ。

下痢が酷い時でも、教えてくれていたあすた。
数時間おきで出ていたものは、食べていないので、出るのは血便みたいなもので
ちょっとだけだった。
それも
マシュマロウプラスで下痢は止まっているみたいで、昨日からはしていない。

トイレ催促がなくなったので、少し目を離した時、
粗相をした。
たぶん、2階にいる私に教える為、階段に向かおうとして、出てしまった。
そんな感じにたれたあとがあった。

直ぐに動けなくなったのか…

その後、テラスに自力で歩いて出たりもした。
食べていないから、貧血で体力がない。
しかし、痛みがなければ、まだまだ動きます。
そんな感じにも見えた。

ひょいと立ち上げり、自分の好きな場所へ行って寝始めたり、へそ天になって寝たりもした。
おまけに、ピンポンがなれば、
かすれた声で、

 「わん」

言いながら、玄関まで歩いた。
それにはびっくり。

食べてくれれば、
もう少しどうにかなる。
また外に出られるようになる。
そんな気がするが、

何を用意しても受け付けない。
内臓、胃腸が直接やられているとしか思えない。
匂いは嗅ぐが顔をそむける。
嗅ぐ力もまだまだ残っているのに…
食べて欲しい。
まだ歩けるのに…
立てるのに…

あすた
またあしたのお空を見ましょう
お日さまの光りを一緒に見ましょう
たとえお家の中からでも。
愛しているよ

20211014.jpg


2021年10月13日

ゴールデンレトリーバーあすた その48

10月13日(水) 術後64日目

口から胃までのどこかがおかしいのか?
ご飯を食べている時からが、急に止めてしまう事があった。(術後
そして、今は食べない。
たまに水を飲むのだが、直ぐに吐き戻す。

それらの痛みが治まると、
食べていないで貧血だから、ふらふらではあるが立ち上がる事もするし、
好きな場所で寝たいと移動もする。
痛むと、その場で、はぁはぁとしている。

何も食べない、見向きもしないので、ガリガリに向かっている。
薬も飲めない。

切れていた、マシュマロプラスが届いたので、
スポイトで3回ほど与えてみた。
その後、大きな痛みは出ていない。
オエオエともしていない。

そして、
へそ天でゴロゴロもしていた。

そんな立ち上がったり、
いつものようにへそ天で寝ている姿を見ていると、
思わず、

 そろそろ、お散歩にでも行こうか!

そう言ってしまうそうになる。

食べられない。
散歩も行けない。
そんな風には見えないのだ。

愛しているよ
あすた

20211013.jpg

2021年10月12日

ゴールデンレトリーバーあすた その47

10月12日(火) 術後63日目

昨日の11日(月)は、
朝から? 一昨日から?
2時間おきの下痢になる。

朝ごはんは、肉だったから完食。
おやつも欲しがり良く食べる。

階段の上り下りも躊躇しながらもしていた。

17時、トイレ催促でトイレ散歩。
そのまま歩きたそうだったので、少し悩んだが、
お店開いたままだったので、そのまま戻った。

18時過ぎ、いつもの定時?の夜のお散歩時間。
出発準備時、キッチンに来て、ご飯を食べたそうにしたので、
凄く悩む。
食事か?
お散歩か?
夜は食べているので、お散歩にした。

どこまで歩くか?
悩みながら進み、半周コースにすると、後半ですぅに会い
あすた、大喜びで、ボールをくわえたり、おやつをもらったりで大忙し。
とても楽しそう。

「良かった。良かった。今日も、楽しいお散歩ができたね。」

だったが、
残り1/5くらいのところで倒れた。
抱っこして運んで介助。
抱っこしたまま地面に座って膝の上で介護。
しばらくして、息を吹き返したように、はぁはぁ。

それからは、
何かが壊れてしまった。
そんな感じになってしまった。
足腰に力が入らず、
吐き気が強くあるみたいで、吐きたそうにするが、吐くものがない。
その為、飲食もしない。
頭も上げず、じっと耐えている。
お腹が痛くて、痛くてしょうがなくなると、ふらふらと立ち上げって、
トイレを知らせる。
外に出たがり、外でする。
その度に抱っこ。
おしっこはしていない。
動ける時から、おしっこが出辛そうだったので、今では出せないのかもしれない。
水分をとっていないので、無いだけかもしれない。

どうにか口にして欲しいのだが…

抱っこするたびに痩せているのが分かる。
蓄えで命を繋いでいる。

 
あすた
愛しているよ
でもね
苦しいのなら、
あすたの好きな世界へ行ってもいいよ

痛いながらも、
こっちに来ようとしたりして、
あすたも大好きでいてくれているのは知っているからね。
だから、安心してください。

愛しているよ

(倒れる数時間前)キッチンまで来て、

  「なにか、頂戴な(^^♪」

 


20211012.jpg

2021年10月10日

ゴールデンレトリーバーあすた その46

10月10日(日) 術後61日目

昨日の朝は、凄く元気に楽しそうにしてたあすた。
そのあとは、下降してしまい、ずっと寝て過ごす。
夜ご飯のささみをはじめて残した。

お肉を残したので、朝のカリカリもメインから外す事にした。
栄養バランス?
必要だと思うが、栄養バランスの前に、栄養を摂る事。
これを優先させる。

7時くらいに目覚めたあすた。
普段通りに行動しながら、どう動くか?
観察。

私の薬を飲むため、キッチン行くと、起きだして、キッチンまで来たあすた。

いいじゃん!
歩けるじゃん!
もしかしたら、頂戴! かも

そんな風に思いながらも見ていると、
欲しそうな顔

とりあえず、レバーのおやつをあげてみた。
食べないと思いながらも。

そしたら、「パク!」

いいじゃん!

もう一切れも「パク!」

いいじゃん!
でも、これ以上あげて、もういらないになるとお薬が飲めなくなる。
そこで、
前日から解凍を始めていた牛肉が登場。

お薬3個を次から次へと「パク!」
あっと言う間に完了!
あとは、散歩のあと、いつも通りにと思うけど、
今食べても、5分後には食べなくなる。
それが、食ムラが出たシニアや病気の子。

タイミングを逃したくない。

そのまま残りを、手で与え、次から次へとバグバグ!
全部食べる勢いだったけど、1割程度を残す事にした。
それは、散歩から戻った時、
あれ?ごはんは?
ってならないようにするためだ。

その後、お散歩して、量が少ないのが気になるけど、よいうんこもした。
すぅに会ったので、大喜びして、残りの散歩道を歩く。(ショートコース)

戻ってからも、
ごはん頂戴! の顔してたので、
残りのごはんをいつも通りにセットすると、
しっかりと食べてくれた。

ありがたい

次はない
だから今を大切に。
そうしたい。
そうする。

それの残すため
毎日、写真ばかり
同じのばかり
だけど、撮る。
キャンプやお出かけで一緒に写っているのがないので、今撮る。

お見苦しいのをお許しください。

あすた
あしたも一緒に撮ろうね

愛しているよ

20211010.jpg

 
20211010-02.jpg


2021年10月09日

ゴールデンレトリーバーあすた その45

10月9日(土) 術後60日目 

2か月が経った。

今朝の散歩は、群れて歩いた。
とても嬉しそうに、元気よく、いつものコースを1周まわる事ができた。
もう、単独では、歩けないかもしれないコースを歩いたのが嬉しい。

下痢は、止まっている。
よいうんこをしているが、量が少ないのが気になる。
まだまだ不安定さを感じるが、消化したうんこを見ると、栄養を摂ってくれてありがとうを言いたくなる。

朝のカリカリは、ますます食べなくなってきている。
今朝は、いつもより少なくし、ふやかすのを止めてみた。
せんべい、ちっぷすなどのおやつを喜んで食べているので、カリカリの方が臭くないし、食べるかも。 の期待だ。
結局100g用意して、78g食べた。
残りに馬肉(レトルト)を混ぜて与えたが、見向きもしなかった。
肉を混ぜて、肉だけでも食べないとなると…
よろしくない。

その後、
いつも一緒に過ごす時でも、ひとり1階に行って休んでいる。
朝の散歩で疲れただけならばいいのだが…
少し心配だ。

頭は、昨晩、固まりを取ったので綺麗。
腫瘍と地肌だけになり、出血が止まっている状態になっている。
数日で、この状態から、中心の腫瘍をからじわじわとかさぶた?血の塊?が広がり覆っていって、それが悪さをして剥がれてグチャグチャになる。
だから、覆っているのが剥がれ始めたら、綺麗に除去をしている。
純水ウェットティッシュ、何個目になるのだろうか…

 
昨晩の食後、
おこぼれ頂戴をした後、疲れて横になる。
いつも事なのだが、息が荒い。
その荒さと荒くなった後の弱めの呼吸が、気になる。
眠りに落ちれば、穏やかな呼吸をしている。
呼吸の見極めとか、老犬介護とは、ちょっと違う。
そう感じるのである。

 
あすた
夕方のお散歩も
外の空気をいっぱい吸おうね

愛しているよ


20211009.jpg

2021年10月07日

ゴールデンレトリーバーあすた その44

10月7日(木) 術後58日目 

今朝も、良いブツが出た。
それも2回目も良い物が出た。
凄く嬉しい。

お散歩も歩いているし、ボールを出せ出せの元気もある。
ボールを追いかけられないけどね。(^-^;

食欲は、凄くあるのだが、朝ごはんのカリカリは、残す。
ふやかしても、残す。
もちろん、カリカリだけでは食べないので肉を混ぜているのだが、肉があるところを中心に食べるだけ。
夜ご飯の生肉は、残さず食べる。
もうじき、カリカリは食べなくなるのかな…

そのくせ、
凄い食欲で、おやつは、頂戴!頂戴!が凄い。
ステロイドの副作用に、多飲、多食があるので、たぶんそれ。
本当に、くれ!くれ!が、凄く、おやつの前から離れません!の勢い。
その勢いを朝のカリカリに向けて欲しいのだ。(微笑

全てが、今まで通りとは行かないので、
いろいろな事に時間が多くかかっている。
頭の出血のお手入れとか日に、何回もするので、あっと言う間に時間が無くなる。
だから、今まで以上に、時間が足りず…
自分のご飯を1食して、時短もしているけど、その時間も無くなりそう。
あ、
でも、おこぼれ頂戴!が無くなると、お互いに寂しいから、1食は無くならないか(微笑

あすた
今日は、何を食べようかね…
あなたが食べられる分は、マストであるから心配しなくていいからね

 
20211007.jpg

2021年10月06日

ゴールデンレトリーバーあすた その43

10月6日(水) 術後57日目 

今朝、凄く久しぶりの、すっごく良いうんこをしてくれた。
ずっと、下痢。
良くて軟便だったから、凄く嬉しい。
さすが、マシュマロウプラス
フルの3スポイトは、やっぱり、効くなって感じ。
たまたまかもしれないけど。

で、
次以降が、どうなるか?
このまま、以前のようになってくれればいいのだが…

夕方のトイレは、これから。
良い物が出て欲しい。

頭の腫瘍は、良くなっていない。

 
こんな、いつもと変わらぬ顔しているのにね…

20211006.jpg

2021年10月05日

ゴールデンレトリーバーあすた その42

10月5日(火) 術後56日目 

びっこで、爪を引きずるようになった歩き方になった。
歩く時、爪を擦る音で分かった。
でも、
散歩も楽しいモチベーションがあがる事があれば、夢中になって歩く。
もうじき、ナックリングを起こすような擦れである。
そうなれば、このようには歩けなくなる。
遠くまで歩く事でできなくなる。
そうなる前の今、歩けるのであれば歩こうと思う。

頭の腫瘍は、悲しくなるほど、よろしくない。
治療的なできる事がないのが辛い。
今できる、血の塊を作らない。綺麗を保つ。
これが、いつ出血するか分からないし、
出血後、あすたの血は、まだまだがんばっている。
しっかりと固まろうとするので、周囲の毛を巻き込みながら固まる。
ほっとくと、また硬い塊になるので、こまめにふき取ったりしている。
純水のウェットティッシュとピンセットでやっている。

下痢は、続いているが、数時間おきではない。
栄養が出てしまうので、下痢を止めたいのだが、胃腸への転移も考えられるので、
無理に止めたり、食を抜いて内臓を休ませるはせず、
サプリやどうしてもって時は、下痢止めを飲む事にした。

食べ物も規制はしない。
食べたいものを。
甘い物でもなんでも。
炭水化物はがんの栄養になる!?。
そうかもしれないが、元気でいる事、力になり、血になるのであれば与える。
今を生きる為。

高濃度ビタミンC点滴をやっている時より、腫瘍は悪化している。
たまたまのタイミングなのかもしれない。
あの時は、押さえられていたのかもしれない。
分からない。
ただ、確実に言えるのは、点滴の後、必ずQOLがダダ下がりしていた事。
そして、
今、
剥げを作りながらも、自力で階段をあがれるまでに戻ってきた。
何回も上がれないが、自宅内では手を借りずに生活、移動をしている。
そんな姿を見ると…
まだまだ普通にしているのに何で…
と思ってします。

 
昨日の朝の散歩。
当たり前に歩いていた道。
今は、モチベーションが原動力なって歩く道。

なんでもよい
あすたが笑顔になれるのであれば…

愛しているよ

 
2021105.jpg


1 2 3 4 >>

プロフィール (^^♪

アーカイブ