2019年01月23日

しろこ

我が家の新猫種!? ノラフォーテラスのしろこ。

最近は、寝泊りしていない日はない! ってくらい、

テラスで夜を過ごし、日中も、日向ぼっこをしている。

おかあちゃんも、気が向くて、しろこと一緒に過ごし、

1日に1回は、見かけるので、寒空の中、元気にしているよう。

それに、しろこは、まだ子供? 

なので、おかあちゃんやくろこと一緒に過ごしたい様子で、

おかあちゃんが来ると嬉しいようなのだ。

そんな、しろことくろこ、そしておかあちゃん。

おかあちゃんは、ノラ生活が身に沁みついているので、難しそうだけど、

くろことしろこは、まだ子供なので、スリレトたちを受け入れて、

このままココの子になれるかも…

と、思ったりする。 (^^♪

と、
成り行きに任せながら、見守っているのだが…

 
もう10日以上も くろこの姿を見ていない。

事故とかじゃないといいんだけど… 

プチ心配中。

でも、

もしかして、

同じように、思っているご近所さんもいるので…。 (*^^)v

子猫、確保できれば、うちの子に って言っていた、犬飼の方もいた。

最近、散歩で会わないので聞けないのが残念なんだけど、

ここのテラスで、人慣れし始めていたので、

確保する気になればできる感じにまでなっていたので、確保したのかも…。

今頃、暖かいお布団とご飯を得て、ぐーすか、しているのかも知れない。

そうなると、

ここで、ひとりで外で寝ているしろこが、ちょっとかわいそうにに思えるのでありました。

 

20190123.jpg

2019年01月07日

ノラフォーテラス!?

良いのか?

悪いのか?

よく分からんちんだけど、

去年の春先に、

いつもの散歩コースで、

生まれ育ち中!?の、

ノラちゃん一家が、ココに来るように。

つーか、

たぶん、

以前から、ご近所さんのニャンコたちは、来ている模様。

ただ、滅多に遭遇しないし、長居は、していないみたい。

だから、模様なのだ。

でも、

よく、ThreeRETRIEVERsが、クンクン!と反応をしているから、

来ているのは、間違いなさそうなのである。

そんなテラス。

最近は、我が家のような振る舞いで寛ぐニャンコご一家さま。

日当たりも良く、ラティスで囲まれているのが、気に入っているみたいで、

外部からの距離が置けるので、安心です。ってな顔。

チビ椅子の上に乗せてあった、スリレトたちのバスタオルもお気に入りのご様子で、

お布団代わりにしたりしている。

で、

いつの間にか、フリースの敷物にグレードアップをしたり、

おこぼれがあったりと…。 (^-^;

一層の事、

ここの子になれば、って思うんだけど…

野生児は、野生児の道を行きますって感じなのでありました。

でも、

子供たちは、少しづつだけど、慣れてきたかな…

 
と、言っても、

本家本元!?のスリレトたちが、受け入れてくれなくちゃっね。って事もある。

茶色3号も、吠えたりしていたけど、

最近は、あ! いるのね 程度で、スルーするように。

茶色4号は、窓越しに姿が見えただけで、吠えまくりの突進! (大汗

黒1号のびっちゃん肌の茶色4号のすぅ。

共存には、時間が必要なのありました。

 
20190107.jpg

 茶色4号の後ろには、

新犬種!

違った、新猫種?

 ノラフォーテラス ご一家様、くつろぎ中。・(^^)v

20190107-02.jpg
 
おかあちゃんは、流石、母だけあって、なかなかの慎重派。

時には、散歩で出くわして、スリレトに立ち向かって、猫パンチ!

なんて事も、子供たちが小さい時は、ありました。

20190107-03.jpg

ここで、誰かしら、一晩中寝ているので、

脅かさないように、テラスの出入りに制限が…。 (^^ゞ

ガラス戸の外、数十センチしから離れていないところ、

寒い中、寝ててかわいそうなんだけどね。

入りたかった入りなさいって感じなんだけど…。

外から見ると、

どう見ても、ココの飼いネコにしか見えないノラフォーテラスご一家さまなのでありました。

 


20190107-04.jpg

2019年01月04日

今年もうさ子ちゃんの所へ初詣(^^♪

こんな時だけ!? って声もあるけれど、 (汗

やっぱり、昭和の日本人!?

お正月は、一応は、行っておかないとね (^_-)-☆

って事なので、

今年も、行ってきました、うさ子ちゃんのところへ初詣。(^^♪

鳥居が無くて、狛犬が狛うさぎ。

ちょっと変わった所がある、調の宮さま (調神社)

私的には、赤い鳥居があって、狛犬が… って気持ちもあるけれど、

地元で、一番大きいのがうさ子ちゃん家だし、

それも何かのご縁。

昨年のお札もお願いしなくちゃなので、迷わず、うさ子ちゃん家に出向くのでありました。

 
で、

去年も出したけど、

これが、うさ子ちゃん

  ↓

20190104.jpg

 
ちょっと並んで、ご参拝。 

  ”今年は、良き年になりますように…(祈る”

 
パワースポットでもあるらしいので、

その他、大勢の一員ですが、

 少しでも届きますように… (^-^;

と、

願うのでありました。 ニン(^^♪

20190104-02.jpg

2019年01月01日

2019年 御来光♪

今年もやってきました!

新しい年。 

今朝は、

お天気も良く、

イイ感じ(^^♪ に、

御来光を拝ませていただき、

これまた恒例の

元旦、日の出、限定の甘酒をいただく。

例年通りの元旦の朝の散歩なんだけど、

この、いつもと変わりなく、

ThreeRETRIEVERsと、拝めることに感謝!感謝! (^^♪

今年が、良い年になりますように…。

祈り、

そして、

願うのでありました。

 

20190101.jpg

 
茶色3号、4号、おこぼれ頂戴、いただき中! ニン(^^♪

20190101-02.jpg

2018年12月28日

しろことくろこ

春先に生まれたふたりっ子の白猫のしろことクロネコの黒子

いつもの散歩コース周辺にお住いのご様子。

最近は、それなりに成長もして、行動範囲が広がっているみたい。

その行動範囲内に、ココのテラスも含まれているっぽい。

確かめるために、一口のご飯を置いて見る。

すると、

一晩経つと、無くなっているので、誰かが来ているのは、間違いがない。

で、

なんで、ぽい って言うかと言うと、

同じ場所に、タヌ吉とタヌ子も、いる。

しろことくろこ

タヌ吉タヌ子、さてどっち?

って、どちらでもって感じなんだけど、

ノラちゃんや野生動物は、健康診断やワクチンを打っていないので、

それなりに心配になる。

特に、タヌ吉タヌ子の事については、全くの無知。

なので、ヘタに事をしない方が無難かな…

って事なので、

しろことくろこなのか?

タヌ吉タヌ子なのかが、知りたかったのであった。

で、

本日のご訪問は、くろことお母さん。

しろこは、遊びに行ったらしく不在。

何も食べるものがないのに、ご訪問してくれてありがとう♪

 ついでに、幸運 まねきねこ してネ(^^♪

なんとなくだけど、にっこりできる、訪問なのでありました。 ニン(^^♪


20181228.jpg

2018年12月24日

3連休らしいけど…

世間では、3連休!

 私たちは、ずっと連休! (*^^)v

ってな感じな顔をして、

今日も、

 元気に、

  散歩して、

  ご飯を食べて、

  そして、グーダラ。

いつも通りのThreeRETRIEVERsなのでありました。

  健康で、元気ならば、それでいいんだけど… (微笑

 
20181224.jpg

2018年12月13日

最近のお気に入り♪ ペットカインド トライプドライ (^^♪

少し前、

いや、

もうちょっと前に、話題になった!? 

牛や羊ちゃんの、はんすう動物の中身入り!(爆)の胃を食べると良い!

ってな事で、

その胃の事をトライプと言うらしい。

まぁ、言われていれば、

野生の王国やら、サファリやら、狼やら、

仕留めた獲物の内臓から食す、本能。

栄養価が高く、必要な要素がいっぱい詰まっている事を良く知っている。

だから、競い合て食べるんだね。

って事は、それなりに、やっぱりイイんだね。 (^_-)-☆
  

でも、

それを扱うメーカー、めちゃ少なく、あっても缶詰ばかり。 (>_<)

つーか、

トライプをドッグフードやおやつなどにするには、それなりの技術が必要ぽい。

なので、作れても缶詰ってな事だったらしい。

で、

レトリーバーが主食で食べるには、缶詰じゃ足りないでしょう…

それに、トライプの缶詰の匂いは、かなり強烈!なので、

犬たちは、大喜びだけど、扱う方がね…。

って感じで、試す機会が無かったのだが…。

 
たまたま、夏に、

世界で雄一? 

トライプの元祖!パイオニア的なメーカーが、ドライタイプを出している事を発見! ニン(^^♪

ツー事で、

お試しを!

で、

数キロのお試しが終わった後、

追加で、中袋の6kgも試し、

気が付けば、大袋11kgを何袋も試している。

それって、

試しているを通り過ぎているんじゃない? (笑

ってな状態で、

それまで食べていたネイチャーズテイストを混ぜたり、ローテーションしたりしながら、

今、一番のお気に入り♪

そんな位置づけになったペットカインドのトライプドライ ドッグフードなのでありました。ニン(^^♪

あ、

気になるニオイは、ペットカインドのトライプドライは、飼い主的には全然気にならない。

しかし、微妙に他のフードと匂いが違うのか?

それとも、お好みなのか?

よく分からんちんだけど、

茶色チームは、いつも以上に、クンクンして、気に入っているみたいで、

中身入りの胃(グリーントライプって言うらしい)に、ハマっているのでありました。(^^♪

ちなみに、

グリーントライプには、消化を助ける酵素なども豊富らしく、

お腹が弱い子にもイイらしい。

普通の子でも、量が減ったり、臭いが減ったりするみたい。

つーか、

量と匂い、減ってます。 by 茶色チーム (^^ゞ

基本、バイソン、ビーフ、ラム、サーモンの4種類がメインで、

鹿のベニソンや、ラムだけのタイプなども出てます。

今まで、同じメーカー、同じシリーズでも、ラムやチキンなど、

主のお肉部分を変えると、また、合う合わないが出るので、

基本、変えない方針なんだけど、

この、ペットカインドのトライプドライでは、変えても、あまり影響が出難いみたいだったので、

今も続くお試し!?(笑)でも、ベニソンやら、ビーフやら、ラムやらを食べております。

先週までビーフだったけど、

今週からは、バイソンだぜぇ! (*^^)v

次は、ラムかな… (^-^;


ペットカインド ドッグフード

 
ペットカインド ドッグフード

2018年12月05日

かさぶたも取れました(*^^)v

抜糸が終わって、

肘だけが、丁度、伸びたり縮んだり、曲がったりする所の縫い縫いだったので、

ツキがイマイチだった茶色3号。 (-_-メ)

で、

やっとこさ、月曜日に、肘のかさぶたも取れて、

これで、3か所全て、良い感じに、順調になってきました。 (ニン

パッと見、目立つ、首下も、徐々に毛が伸びてきました。

でも、まだ寂しい感じですかね…。

でもでも、

今年の冬は、まだ暖かいので、

多少、毛が寂しくても、大丈夫かな… (^-^;

 
20181205.jpg

 
首下の傷口も殆ど目立たなくなり、

虫刺され程度に。

取るのに、(加齢や数か所や麻酔で高熱などの事で、)ちょっと悩んだけど、

終わった今は、

やっぱり取ってあげて正解!

ってな風に、

思うのでありました。

 「あすたちゃん♪」

 「健康に、元気に、長生きしてネ! 」

 
20181205-02.jpg

2018年11月19日

バッシバッシと糸をちょっきん!抜糸完了(*^^)v

通常、1週間で抜糸になるんだけど、

前回(数年前)の肩の腫瘍摘出後の抜糸で、傷口が少し開いた経緯がある茶色3号。(一一")

肩口なので、動くと傷口も動くの連動があったせいか?

よく分からんちんだけど、開いてしまい、

開いたところだけ、また縫った経緯がある茶色3号なのでありました。 … _| ̄|〇

なので、

今回は、また開かぬように、いつも以上に長めの期間にし、

10日後の、本日、無事に抜糸となるのでありました。 (^^♪ < パチパチパチ

と、

抜糸は終わったけど、今回も傷口のつきがイマイチだった茶色3号。

今回は、2か所は、順調だったけど、肘の2針のめちゃ小さいところだけが、ダメ…。

流石に10日も待ったので、前回のように縫い直すほどではない感じ。

しかし、多少の出血もありで…。

とりあえず、

縫うほどじゃないけれど、

しばらくは、包帯にお世話になる事になる茶色3号なのでありました。

  ま、膿んだり、悪くなっていたわけじゃないからヨシとしましょうかネ (^_-)-☆

  

抜糸完了!ゴールデンレトリーバー,ラブラドールレトリーバー,フラットコーテッドレトリーバー

2018年11月10日

無事完了! (*^^)v

昨日、無事に3か所の腫瘍を切除してきた茶色3号ことあすた。

軟口蓋下垂の影響と体質で、全身麻酔をかけると、熱を出す体質。 (-_-メ)

なので、前々回の全麻時は、切る前に高熱だして中止に。

ツー事も。

前回、そして今回は、高熱が出る事を予想し、アイシングをしながら、安定するのを待ち、

そして、術を施すやり方で臨んでいるのでありました。

で、

今回も、冷やしながら、ジョキジョキ!?(はさみじゃないんだぞ…(笑う))

首下、肘、そして、胸部の3か所を予定通りに切除が出来た茶色3号。 < 全部できてホッ

夕方には、自宅に戻れて、一日ぶりのご飯をぺろり。

そのあとは、

満腹になった事と自宅の安心感が加わり、ぐーすかへ。

だけど、

保護者が、少しでも動くと、

眠たいくせに、

また置いて行かれて、保護者がどこかに行ってしまうんじゃないか? と

日ごろは、自宅にいる時に、そんな仕草はしないのに、

今日に限っては、

久々に、ストーカー状態になるのでありました。

 「それほど、嫌だったんだね。」

 「すまん… (^^ゞ」

 「だけど、あすたの為なんだから、」

 「いつまでも健康に元気に長生きがしてほしいからなんだからね」

 「分かってね。」

なでなでしながら、おやつなど、おこぼれなど、

一食を抜いた以上に、色々ともらい続ける茶色3号なのでありました。

 「抜糸までは、病人」

 「甘やかしますぜー (*^^)v」

 
腫瘍切除 ゴールデンレトリーバー 首下傷


こいつらが、皮下に鎮座しておりました。

首下は、触診しても大きかったので、こんなもんかな なんだけど、

胸部は、小さいから、いいかな… が意外と大きくビックリ

どちらにしても、全て取り切れていそうだから、

ヨシとしましょうネ (^_-)-☆

ゴールデンレトリーバー 腫瘍 摘出

1 2 3 4 >>

プロフィール (^^♪

アーカイブ